DC Weekly 2020年9月15日 – テイネ、Serre Che、Canfrancの結果、ITJ、九州の16山をつなぐQ17、海外のFKT

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真はグランカナリア島で850kmを走破して挑戦を終えるルカ・パピ Luca Papi。Photo by Transgrancanaria)

Sponsored link


動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

この記事の目次はこちらから

これも読む
シューズレビュー HOKA ONE ONE・Speedgoat 2

Izu Trail Journeyが12月開催の大会概要を発表

今年は12月13日に開催予定のIzu Trail Journeyが大会の開催概要を発表しました。松崎町から伊豆市修善寺へと向かう70kmのレースが行われることには変わりありませんが、フィニッシュ地点が変更となる他、仁科峠あまぎの森をスタートし、途中でエイドステーションなどでの補給を受けずに約26kmの完走を目指す「Around Alone 26k」が新レースとして加わります。新型コロナウィルスの感染防止対策により、スタートは時差を設けてのスタートでグロスタイムで順位をつける、エイドでの私的サポートは禁止となるなどレース運営が変更されているだけでなく、大会2週間前からの検温や前日の受付を三島市で行うなど、レース前後の受付や移動も例年から変更となります。詳しくは大会ウェブサイトのほか、大会YouTubeチャンネルでのライブ説明会のアーカイブなどで確認することができます。エントリー受付は9月23日(水)正午から先着順となります。70kのレースは来年に予定されているトレイルランニング・マウンテンランニング世界選手権の日本代表選考レースとなっている他、Asia Trail Masterのシリーズ戦となっています。Asia Trail Masterはシリーズを構成する大会の中止が相次ぎ、6月19日にベトナムでDalat Ultra-Trailが開催されたのち、次に予定されている大会は10月10日のUltimate Trails of Penang(マレーシア)となっていて、今年の年間ランキングは来シーズンと合算することが発表されています。

フィールズがオリジナル小冊子「トレイルランニング みんなで守ろうコロナエチケット」を公開

新型コロナウィルス感染症を防ぎつつもスポーツイベントの再開が模索されている中、先週末にサッポロ★テイネ・オータム2020を開催するなど、再開に取り組んでいるフィールズが「トレイルランニング みんなで守ろうコロナエチケット」を公開しています。イラスト入りで大会前の過ごし方から、レース中に新型コロナ対策として新たに気をつけたいことを説明する15ページの冊子となっています。

®︎ for the Planet、バーチャルレースで日本からの参加者も大健闘

すでにお伝えしている通り、UTMB®︎ Mont-Blancが中止となった今年、7月20にちから8月30日にかけてUTMB®︎ for the Planetというバーチャルイベントが開催されました。このうち、170km 10,000mD+(またはキロメーターエフォート換算で270km)を期間中に走るUTMB® Virtual 170には2,164人が参加し、950人が完走。タイムによるランキングをみるといいのわたる Iino Wataruが20時間46分、 Niwa Kaoriさんが39時間14分でそれぞれ男女別の首位となりました。丹羽さんは男女を通じて6位に。この他、実際のUTMB®︎ Mont-Blancのコースをタイムトライアル形式で走った昨年のUTMB®︎優勝者のパウ・カペル Pau Capellが21時間17分で2位、 Doi Takashiが32時間0分で4位になっています。

今週末の4連休に「Q17」=九州の16の山を繋ぐ270km 15,000mD+の旅に4人が挑戦

レースに代わるクリエイティブなトレイルランニングの楽しみ方を試みる話題が今年は相次いでいます。今週末の9月18日から22日までの予定で熊本健志さんをはじめとする4人のランナーが九州の九重連山からえびの高原まで16の山を繋ぎながら約270kmを走破する旅に挑戦します。スタートは9月18日(金)の午前3時。計画の詳細や行動中のアップデートはFacebookのイベントページ、およびIBUKIで見ることができる予定です。

ルカ・パピ、グランカナリア島で13日間で距離850km、累積高度4万メートルを走破して挑戦を終了

先週の本コラムでお伝えしていた昨年と今年の262kmの「Trans 360°」のチャンピオン、ルカ・パピ Luca Papiがその挑戦を終えました。ルカは2017年に始まった「Trans 360°」の各年で異なるコースを一度に通して2週間で完走するという”GranCanaria1000K”に挑戦していました。8月31日に2020年のコーススタート地点のヌブロ岩へと向かう46kmの「ウォームアップ」から始めたルカは2020年のコース、そして2018年のコースを完走。続いて2019年のコースへと踏み出しましたが、大腿四頭筋の故障と日中は40℃、夜間でも30℃という暑さの中、850kmを踏破したところで挑戦を終了。102時間10分で今回の旅を終えました。

850kmを走破して挑戦を終えるルカ・パピ Luca Papi(中央)。Photo by Transgrancanaria

850kmを走破して挑戦を終えるルカ・パピ Luca Papi(中央)。Photo by Transgrancanaria

24時間の累積獲得高度・喪失高度で17,218mの世界新記録が生まれる

24時間でどれだけの高さを登ることができるか、という挑戦にはこれまでもキリアンをはじめとするトップ選手が驚きの記録を残してきました。コロナ禍の今年、フランスでは8月末にバトリック・ボハート Patrick Bohardが56歳で17,130.3mを記録して話題となっていました。しかしその翌週には早くも28歳のオーレリアン・デュナン=パラス Aurélien Dunand-Pallazが17,281,2mを記録して世界記録を更新しました。今回のコースは標高1,191mの地点を拠点とする往復1.7km(獲得高度は±212.57m)のコースで、オーレリアンは23時間40分51秒で81往復、距離にして139kmを記録しました。今回の挑戦はコースの事前の測定や挑戦中のトラッキング、前後の血液検査を行うなど、厳密なプロトコルに従って行われました。詳しくは仏Trails Endurance誌でレポートされています。

アメリカのNolan’s 14でメーガン・ヒックスが女子のFKTを奪還

アメリカ・コロラド州の14,000フィート以上の14のピークをつなぐチャレンジNolan’s 14は今年の夏の間中、FKTの更新ラッシュが続いています。iRunFarメーガン・ヒックス Meghan Hicksは2016年9月に59時間36分で女子・サポーテッドのFKTを記録していました。この記録は今年8月10日にサブリナ・スタンレー Sabrina Stanleyが51時間15分を記録して更新されていましたが、それから4週間足らずの9月5日にメーガン・ヒックスが50時間32分を記録してFKTホルダーに返り咲きました。その後のインタビューでは綿密な検討の上で最適なタイミングを選んだことや、近年多くの人がNolan’sのコースを走るようになる中で倫理的にトレイルを利用したい、といった話題に触れています。

これも読む
プレビュー・Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race 2020

先週末開催のイベント

9月11日金曜日 – 19日土曜日

Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages)

東欧・アルバニアの世界遺産の史跡をたどるステージレース。19人が参加してスタートしています。感染予防策をとった上で開催されます。途中経過・リザルトはこちらから。

9月11日金曜日 – 13日日曜日

Ultra-Trail Harricana (125k, 80k, 65k, 28k, 20k, 10k, 5k)

カナダ・ケベック州のラ・マルベー La Malbaieで開催。UTWTのシリーズ戦となっていた125km 4000mD+のレースのほか、80kmと65kmのレースが行われました。リザルトはこちら

9月11日金曜日 – 12日土曜日

Südtirol Drei Zinnen Alpine Run (15.2km)

南チロルので開催の15.2km 1,333mDのアップヒルのレース。昨年はマウンテンランニングの世界シリーズ戦、WMRA World Cupの一戦となった大会でコロナ対策を取った上で開催されました。リザルトはこちら

9月12日土曜日 – 13日日曜日

IMTUF (Idaho) 100

アメリカ・アイダホ州のテクニカルな100マイルトレイルランニングレース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

(中止)Tahoe 200 Ultra

カリフォルニア州ホームウッドをスタートし、カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖をトレイルをつないで一周する200マイルのトレイルランニングイベント。先週の本コラムでは予定通り開催とお伝えしていましたが、実際は中止されていました。

Serre Che Trail Salomon (56k, 26k, 12k)

フランス南東部、セール・シュバリエ Serre Chevalierのスキーリゾートで約1300人が参加して開催されました。有力選手も顔を揃えたレースとなり、56kの女子では昨年3位のジュリア・レッシ Julia Rezziが8時間34分で優勝、男子は先日のUbayeで2位だったジュリアン・ミシェロン Julien Michelonが6時間20分で優勝しています。26kmではルシーユ・ジェルマン Lucille Germain(2時間59分)、アントニー・フェルベール Anthony Felber(2時間31分)、12kmでは26kmで2位だったイリス・パッセー Iris Pessey(59分16秒)、シルバン・カショー Sylvain Cachard(47分13秒)がそれぞれ女子、男子のレースを制しました。リザルトはこちら

9月12日土曜日

Chiltern Wonderland 50m

イギリス、イングランドのロンドン北西郊外のチルターン丘陵で開催される50マイルのトレイルランニングレース。男子は大会レコードホルダーのジョン・エリス Jon Ellisが自らの記録を上回る新記録の6時間22分で優勝、女子はローラ・スワントン=ルーベリン Laura Swanton Rouvelinが7時間37分でこちらも大会新記録、男女総合5位で優勝しています。リザルトはこちら

これも読む
【追記あり】パウ・カペル Pau Capell、UTMBコースでのタイム・トライアルを21時間17分でフィニッシュ

Canfranc Canfranc(100k, 75k, 45k, 16k)

スペインのピレネー山脈の麓のカンフランクで開催。スペイン、フランスの有力選手が集まりました。45kmのレース男子はティボー・バロニアン Thibaut Baronianが大会新記録の5時間15分で優勝。2位のサミュエル・ダビラ Samuel Davilaに続く3位にはミゲル・ヘラス が入りました。45km女子はオイアナ・コルタザ Oihana Kortazarが6時間37分で優勝。100k男子はマルコス・ラモス Marcos Ramos(18時間15分)。75k女子はシルビア・トリゲロス Silvia Triguerosで15時間17分。16kのレースではわずか2秒差でアントニオ・マルチネスAntoñico Martínezルイス・アルベルト・ヘルナンド Luis Alberto Hernandoを制して男子優勝を勝ち取りました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

9月13日日曜日

L’Infernal Trail des Vosges (72k, 30k)

フランス北東部のヴォージュ山脈で開催される大会。200kmのレースは開催されず、72km、30kmのレースが行われました。75k男子はバンジャミン・ポリン Benjamin Polinが6時間34分で優勝、女子はサンドリーヌ・マルテル Sandrine Martelで8時間55分で優勝という結果でした。リザルトはこちら

サッポロ★テイネ・オータム2020(33km, 17km)

北海道札幌市で6月に予定されていたものの中止となった「SAPPORO★テイネトレイル」に代わる形で33kmと17kmのレースが行われました。大会Facebookページによれば男子33kmでは佐藤祐徳 Sato Yutokuが3時間28分で優勝、太刀川晋平 Tachikawa Shinpeiが3時間29分、小竹純平 Kotake Junpeiがその13秒差で続いてトップ3に入った模様です。

今週末開催のイベント

9月11日金曜日 – 19日土曜日

Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages)

東欧・アルバニアの世界遺産の史跡をたどるステージレース。途中経過・リザルトはこちらから。

9月18日金曜日 – 28日月曜日

(中止)Marathon des Sables (240km/5days)

モロッコ南部のサハラ砂漠で開催される6つのステージからなる合計250kmのステージレース。4月に予定されていた大会は今年9月に延期とされていましたが、その後の新型コロナウィルスに関する状況を受けて、7月に来年4月2-12日に延期とすることが発表されました。

9月18日金曜日 – 20日日曜日

(中止)Black Spur Ultra (54k, 108k)

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のKimberley Alpine Resortで開催。今年の大会は中止に。

これも読む
DC Weekly 2019年8月23日 - Montcalm、Leadville、Ultravasan

9月18日金曜日 – 19日土曜日

(中止)Run Rabbit Run (100m / 50m)

コロラド州スチームボートスプリングスで開催。ユニークな賞金システムでも知られる大会です。大会ウェブサイトには大会開催を目指したものの、中止とすることに至った経緯が記されています。

9月19日土曜日 – 21日月曜日

(中止)信越五岳トレイルランニングレース(100mile, 110k)

新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市にまたがる信越高原で開催。110kmと100マイルのレースが行われる秋の人気大会ですが、今年は中止となりました。

9月19日土曜日 – 20日日曜日

(中止)Transylvania 100 (100k, 50k, 30k, 20k)

ルーマニアで開催。「ドラキュラ」の城のモデルとされるブラン城をスタート・フィニッシュとするコースで行われる大会は、5月16–17日に予定されていましたがコロナ禍で9月19日に延期して開催を目指していました。しかし、8月に入って感染の拡大を受けて今年の大会を中止とすることが発表されています。

(中止)Skyline Scotland (VK, 52k/4000mD+, 52k/4750mD+, 29k, 18k, 10k, 5k)

イギリス・スコットランドのキンロックリーバン Kinlochlevenで開催。今年も29kmのRing of Steall SkyraceがGolden Trail Seriesに加わっていましたが、大会は2021年9月に延期となりました。

(延期)Vietnam Mountain Marathon (100k, 72k)

ベトナム・サパで開催されるトレイルランニングレースで、大会は現時点では11月21-22日に延期して開催される予定です。Asia Trail Masterのシリーズ戦となっています。

9月19日土曜日

青鳩トレイル大磯〜大山大会(30k, 12k)

神奈川県大磯から大山まで駆け上がるコースで、新型コロナ対策を行った上で第5回大会が開催されます。NPO野外活動(自然体験)推進事業団がプロデュース。

9月20日日曜日 – 26日土曜日

(中止)Grand to Grand Ultra (273 km, 6 stages)

アメリカ・アリゾナ州とユタ州にまたがるエリアで開催されるステージレース。2021年9月に延期されました。

9月20日日曜日 – 22日火曜日

(中止)上州武尊山スカイビュートレイル(140k/70k/30k)

群馬県川場村、片品村、みなかみ町で開催。昨年から140kmへと距離が延びてスケールアップした大会ですが、今年の大会は中止となりました。

(中止)広島湾岸TRAILRUN(125k)

広島県呉市の呉ポートピアパークをスタートして広島市・ハノーバー庭園でフィニッシュする125km 8,600mD+の大会は今年初開催となる予定でしたが、新型コロナウィルスのため中止に。

9月20日日曜日

(中止)歴史街道丹後100km ウルトラマラソン(100km、60km)

京丹後市で開催される日本海沿いのコースを走るロードのウルトラマラソン。こちらも大会は中止に。

(中止)Zacup Skyrace (27km)

イタリア北部・パストゥーロ Pasturoで開催。27kmで累積獲得高度が2,650mのテクニカルでバーティカル要素に満ちた山岳レースで、今年のスカイランナー・ワールドシリーズにも加わっていた大会ですが、この大会およびシリーズ戦はキャンセルされています。来年2021年は同じエリアで新レースの42kmのGrigne Skymarathonが開催予定でZacup Skyraceは2022年開催と発表されています。

9月21日月曜日

(中止)OSJ王滝ダートマラソン42km&20km

長野県王滝村。通常は開放されない国有林道を使ったトレイルランニングレースで、前日にはクロスマウンテンバイクの大会も開催されるイベント。今年は中止となっています。

9月22日火曜日

(中止)北海道アウトドアフェスティバル(60k, 30k, 15k, 5k)

北海道・ルスツリゾートで開催。フェスティバルの中で開催のトレイルランニング大会は中止となりました。20日、21日にはトレイルランニングのタイムトライアルイベント、翌週の27日にはロゲイニング大会が予定されており、これらは開催予定です。詳しくはこちらから。

これも読む
【追記しました】DC Weekly 2020年9月1日 - 日本、アメリカ、欧州のFKTの話題、ミンミ・コトカが「RED-S」を告白、先週末のリザルトは野沢トレイルフェス

9月22日火曜日 – 28日月曜日

(中止)Ultra Trail Gold Coast (100k, 50k)

オーストラリアの有名なリゾート地、ゴールドコーストの近郊で開催される大会で、一周25kmのトレイルの周回コースで1周の25kmから始まって、50km、100km、100マイル、200マイル、そして500kmのレースが行われる予定でした。今年の大会は中止となっています。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link