#GoldenTrailChampionship 連日のタフなレースでドラマチックな展開に【第三日】

3日目となり、ステージレースの後半戦に入ったGolden Trail Championship。連日のタフなレースに選手の表情にも明暗が分かれ始めた第3ステージのレースが10月31日土曜日に北大西洋のアソーレス諸島(ポルトガル)で開催されました。この日はファイアル島から隣の標高2,351mの火山がそびえるピコ島に移動してレースが開催される予定でしたが、悪天候のためファイアル島の代替コース(30.9km 1,453mD+)が設定されました。第一ステージ、第二ステージで選手たちはこのコースを経験していますが、走る方向は逆になっています。

この日は第二ステージを制したバルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski(ポーランド)とモード・マシス Maude Mathys (スイス)が昨日に続いてレースを制しました。初日からの累計タイムでもプレジェドボスキはリードをキープ、マシスはこの日ついにリードを獲得して最終日の明日のレースにはイエロービブを身につけて挑みます。日本の Yoshizumi Yuriは女子28位(初日との合計で32位)、近江竜之介 Ohmi Ryunosukeは男子38位(同41位)となっています。

Sponsored link


(写真・第三ステージのスタート直後の登りを走る吉住友里 Yoshizumi Yuri選手(右から3人目)。: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎jsaragossa-GTCAzores-stage3JSA6150)

3日目の近江竜之介選手。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC9199GTCAzores3

3日目の近江竜之介選手。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run © ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC9199GTCAzores3

第三ステージのコースレイアウトは序盤の9kmは海沿いの海崖上のアップダウンの少ないコースを走り、その後カペリニョス山のカルデラへの登りへ。15km過ぎからコースは下りに転じることになります。男子のレースはバルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski(ポーランド)が序盤から積極的にリード。下りに入ってからも後続の選手との差を確認しながら難なくリードを守ったというプレジェドボスキが連日のレースの疲れも見せずにトップでフィニッシュ。2位には第二ステージでも2位だったジム・ウォルムズレー Jim Walmsley(アメリカ)が約3分差で続きました。序盤のセクションでコースを見失ったり転倒したりとトラブルが相次ぐ中、最後まで全力で走り切りました。累計タイムではプレジェドボスキと9分差の2番手で明日の最終ステージを迎えます。3位にはエルハウジン・エラゾウィ Elhousine Elazzaoui(モロッコ)、4位にはスティアン・アンゲルムンド Stian Angermund(ノルウェー)という結果でした。

男子のレースをリードするバルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8691GTCAzores3

男子のレースをリードするバルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8691GTCAzores3

2位のジム・ウォルムズレー Jim Walmsley。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎@jsaragossa-GTCAzores-stage3_JSA6630

2位のジム・ウォルムズレー Jim Walmsley。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎@jsaragossa-GTCAzores-stage3_JSA6630

3位のエルハウジン・エラゾウィ Elhousine Elazzaoui(モロッコ)。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎@jsaragossa-GTCAzores-stage3_JSA6194

3位のエルハウジン・エラゾウィ Elhousine Elazzaoui(モロッコ)。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎@jsaragossa-GTCAzores-stage3_JSA6194

女子は昨日に続いてモード・マシス Maude Mathys(スイス)が強さを発揮しました。「今日は脚に疲れが残っていて、厳しいレースだった」と振り返るマシス。序盤のフラットなセクションではレイチェル・ドレイク Rachel Drake(アメリカ)、ブランディーヌ・リロンデル Blandine L’Hirondel (フランス)の2人が先行、さらにトーブ・アレクサンデルソン Tove Alexandersson(スウェーデン)にも追いつかれますが、マシスが焦りを感じることはありませんでした。続く6kmの登りで3人の選手を捉え、カペリニョス山からの下りが始まるところではトップに立っていました。ダウンヒルでは追うレイチェル・ドレイクに追いつかれますが、ここからさらに加速したマシスが第三ステージを制しました。1分46秒差の2位でフィニッシュしたドレイクはシリーズ前半では後半に向けてペースを抑えていたといい、最終日はさらに激しいレースとなりそう。3位にはリロンデル、4位はアレクサンデルソン。累計タイムではトップのマシスに2番手のアレクサンデルソンは5分11秒差、3番手のドレイクはさらに5分32秒差となっています。

女子首位のモード・マシス Maude Mathys。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC9128GTCAzores3

女子首位のモード・マシス Maude Mathys。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC9128GTCAzores3

この日女子2位のレイチェル・ドレイク Rachel Drake。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage3-62

この日女子2位のレイチェル・ドレイク Rachel Drake。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage3-62

この日女子3位のブランディーヌ・リロンデル。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎@jsaragossa-GTCAzores-stage3_JSA6480

この日女子3位のブランディーヌ・リロンデル。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎@jsaragossa-GTCAzores-stage3_JSA6480

コース中盤のアップヒルのセグメントではレミ・ボネ Rémi Bonnet(スイス)が男子トップ。49秒差で2位のジム・ウォルムズレーを上回っており、累計タイムでは55秒のリードを確保して最終日に挑みます。女子はマシスがこの日もアップヒルで首位となっています。コース最終盤に設定されたダウンヒルではアナ・シュファー Ana Cufer(スロベニア)が昨日に続いて首位となり、ブルービブをキープ。男子はアントニオ・マルチネス Antonio Martinez(スペイン)が第三ステージのダウンヒルでトップを獲得。しかしブルービブは37秒差で2位となったアンダース・キャラビック Anders Kjærevik(ノルウェー)がキープしています。序盤に設定されたスプリントはジセラ・カリオン Gisela Carrion(スペイン)が前日に続いてトップ、グリーンビブを守りました。男子では第一、第二ステージでトップのアンドレウ・ブレーンス Andreu Blanes Reig(スペイン)をテオ・デティエンヌ Théo Détienne(フランス)が21秒差で下して第三ステージのトップに。累計タイムでもブレーンスに14秒差をつけて首位となってグリーンビブで最終日を迎えます。

クライムセクションでレッドビブをキープするレミ・ボネ Rémi Bonnet。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage3-8

クライムセクションでレッドビブをキープするレミ・ボネ Rémi Bonnet。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage3-8

最終日となる11月1日日曜日にはファイアル島を西から東へと横断する29.8km 1,345mD+のコースで第四ステージが行われます。セグメントはコース中盤の13km地点付近からカペリニョス山への登りにアップヒル、21km地点付近にスプリント、終盤の26.5km付近にダウンヒルとなります。レースのスタートは午前9時(日本時間同日午後7時)となっています。

これも読む
「過去最高の走りで締めくくれた」上田瑠偉・スカイランナーワールドシリーズ優勝報告会レポート

Golden Trail 第三ステージ

リザルト全体はこちらから。

Scratch

男子

  1. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 02:34:49.477
  2. JAMES WALMSLEY () TEAM : 02:37:42.377
  3. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 02:40:16.357
  4. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON: 02:40:30.380
  5. FRANCESCO PUPPI (IT) TEAM NIKE TRAIL: 02:41:02.403

59位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 03:35:56.653

女子

  1. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 03:00:17.163
  2. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 03:02:03.267
  3. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 03:05:51.230
  4. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 03:09:49.673
  5. JOHANNA ÅSTRÖM (SW) TEAM ARC’TERYX: 03:12:27.670
これも読む
DC Weekly | 先週末はエフンミラク Ehunmilak、アイガー Eiger、今週はHardrock 100など・2018年7月16日

23位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JP) Springs Inc: 03:34:04.717

Climb Ranking

男子

  1. REMI BONNET (CH) TEAM SALOMON: 00:41:00.893
  2. JAMES WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 00:41:50.256
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:42:09.627
  4. ORIOL CARDONA COLL (SP) TEAM : 00:43:19.826
  5. FRANCESCO PUPPI (IT) TEAM NIKE TRAIL: 00:43:32.270

65位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 01:01:44.930

女子

  1. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 00:50:32.946
  2. IRIS PESSEY (FR) TEAM SCOTT: 00:51:15.410
  3. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 00:51:23.527
  4. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 00:52:51.520
  5. AUDREY TANGUY (FR) TEAM HOKA ONE ONE: 0:54:53.483

28位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 01:02:20.630

Downhill Ranking

男子

  1. ANTONIO MARTINEZ (SP) BUFF PRO TEAM: 00:07:57.173
  2. ANDERS KJÆREVIK (NOR) TEAM BERGEN RUNNING: 00:08:34.380
  3. JAMES WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 00:08:39.716
  4. FRANCESCO PUPPI (IT) TEAM NIKE TRAIL: 00:08:50.933
  5. JOHN LUNA-LIMA (USA) TEAM ASCENT PROTEIN: 00:08:59.410
これも読む
2018年 飛騨高山ウルトラマラソン・プレビュー #飛騨高山ウルトラ #HidaTakayamaUltra

52位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JP) ADIDAS TERREX: 00:11:28.470

女子

  1. ANA CUFER (SLO – SALOMON: 00:09:37.684
  2. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 00:10:05.173
  3. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 00:10:13.247
  4. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 00:10:31.133
  5. CAMILLE BRUYAS (FR) TEAM SALOMON: 00:10:34.943

15位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:11:16.107

Sprint Ranking

男子

  1. THEO DETIENNE (FR) TEAM SALOMON: 00:09:10.007
  2. ANDREU BLANES REIG (SP) TEAM CARNICAS SERRANO: 00:09:31.370
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:10:36.896
  4. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON: 00:10:40.633
  5. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 00:10:40.784

73位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 00:15:12.227

女子

  1. GISELA CARRION (SP) TEAM : 00:11:41.563
  2. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 00:11:50.527
  3. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 00:12:18.436
  4. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 00:12:28.133
  5. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 00:12:31.127

18位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JP) Mt. Fuji Springs Inc: 00:14:09.360

Golden Trail Championship 第三ステージまでの累計タイム

リザルト全体はこちらから。

Overall Ranking(トップはイエロービブを翌日着用)

男子

  1. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 06:24:40.473 (yellow bib)
  2. JIM WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 06:33:34.807
  3. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 06:36:02.204
  4. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON: 06:36:21.080
  5. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 06:36:57.463
これも読む
DC Weekly 2020年2月3日 - Abutres、大紀町シーサイドトレイル、イセエビCUP おんじゅくオーシャントレイル

46位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 08:07:21.216

女子

  1. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 07:30:26.360 (yellow bib)
  2. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 07:35:37.807
  3. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 07:41:09.101
  4. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 07:41:44.994
  5. JOHANNA ÅSTRÖM (SW) TEAM ARC’TERYX: 08:02:21.694

28位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JP) Mt. Fuji Springs Inc: 09:12:03.171

Climb Ranking (トップはレッドビブを翌日着用)

男子

  1. REMI BONNET (CH) TEAM SALOMON: 01:19:20.389 (red bib)
  2. JIM WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 01:20:16.244
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 01:21:05.963
  4. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON: 01:23:48.310
  5. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 01:23:57.979

45位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 01:47:10.015

女子

  1. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 01:35:27.721
  2. IRIS PESSEY (FR) TEAM SCOTT: 01:38:45.746 (red bib)
  3. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 01:39:56.469
  4. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 01:42:02.193
  5. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 01:43:55.094
これも読む
相馬剛 Tsuyoshi Somaさん、4年前に遭難したマッターホルンで遺骨が発見される

28位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 02:00:47.479

Downhill Ranking (トップはブルービブを翌日着用)

男子

  1. ANDERS KJÆREVIK (NOR) TEAM BERGEN RUNNING: 00:18:48.007(blue bib)
  2. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:20:31.257
  3. JOHN LUNA-LIMA (USA) TEAM ASCENT PROTEIN: 00:20:33.269
  4. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 00:21:00.336
  5. SEBASTIAN LJUNGDAHL (SW) TEAM SALMING: 00:21:09.717

45位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JP) ADIDAS TERREX: 00:25:39.692

女子

  1. ANA CUFER (SLO) TEAM SALOMON: 00:22:07.186 (blue bib)
  2. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 00:22:57.168
  3. BLANDINE L’HIRONDEL (FRA): 00:24:31.639
  4. JOHANNA ÅSTRÖM (SW) TEAM ARC’TERYX: 00:25:06.422
  5. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 00:25:08.886

27位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:30:22.426

Sprint Ranking (トップはグリーンビブを翌日着用)

男子

  1. THEO DETIENNE (FR) TEAM SALOMON: 00:21:49.967 (green bib)
  2. ANDREU BLANES REIG (SP) TEAM CARNICAS SERRANO: 00:22:04.180
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:22:04.180
  4. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 00:24:24.123
  5. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 00:24:55.717

49位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 00:31:58.554

女子

  1. GISELA CARRION (SP) TEAM LA SPORTIVA: 00:28:19.686 (green bib)
  2. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 00:28:33.686
  3. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 00:28:35.736 (yellow bib)
  4. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 00:29:02.136
  5. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 00:29:45.349

20位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:33:05.789

Golden Trail Championship 2020の日程

  • 第1ステージ:24.1 km – 1 073 m D+、10月29日木曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
  • 第2ステージ:24.5 km – 1 158 m D+、10月30日金曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
  • 第3ステージ:30.8 km – 2 426 m D+から代替コースの30.9km 1,453mD+に変更、10月31日土曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
  • 第4ステージ:29.8 km – 1 345 m D+、11月1日日曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
Sponsored link