#GoldenTrailChampionship 第二日もウェットなコンディションが続くもスピード勝負の激しいレースに【第二日】

北大西洋のアソーレス諸島(ポルトガル)で開催中のGolden Trail Championshipは2日目の10月30日金曜日に第二ステージのレースが行われました。この日の男子のレースはバルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski(ポーランド)が制し、2位だった第一ステージのタイムとあわせて首位となりました。女子のレースでも昨日2位のモード・マシス Maude Mathys (スイス)が第二ステージをトップでフィニッシュ。第一ステージで後続に7分の大差でトップだったトーブ・アレクサンデルソン Tove Alexandersson (スウェーデン)が第二ステージで2位となり、初日との合計タイムで首位をキープしています。日本の Yoshizumi Yuriは女子28位(初日との合計で32位)、近江竜之介 Ohmi Ryunosukeは男子38位(同41位)となっています。

(写真・第二ステージ男子優勝のバルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski(ポーランド)。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎jsaragossa-GTCAzores-stage2JSA4812)

Sponsored link


2日目の吉住友里選手。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎(c) PhilippReiter-GTCAzores-stage2-115

2日目の吉住友里選手。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎(c) PhilippReiter-GTCAzores-stage2-115

2日目の近江竜之介選手。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎jsaragossa-GTCAzores-stage2_JSA5133

2日目の近江竜之介選手。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Jordi Saragossa ®︎jsaragossa-GTCAzores-stage2_JSA5133

第二ステージは前日の第一ステージのフィニッシュ地点にあたるファイアル島の西端部から前日とは異なるルートでカペリニョス山のカルデラへと向かい、島の北西岸へといたる24.5km 1,158mD+で行われました。この日の天候も前日に続いて雲が熱く垂れ込め、トレイルは泥で滑りやすい厳しいコンディション。それでも第一ステージよりはやや走れるコースとなったことがレースの展開にも影響することとなりました。この日のセグメントはコース序盤にアップヒル(3km地点から6.3km地点の3.3k)、後半にダウンヒル(15.9km地点から17.6km地点の1.7km)、スプリント(19.9km地点から21.2km地点の1.3km)が設定されました。

2日目の男子選手のスタート。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©PhilippReiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage2-244

2日目の男子選手のスタート。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©PhilippReiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage2-244

男子のレースはジム・ウォルムズレー Jim Walmsley(アメリカ)、バルトロミエジ・プレジェドボスキ Bartlomiej Przedwojewski(ポーランド)、エルハウジン・エラゾウィ Elhousine Elazzaoui(モロッコ)、スティアン・アンゲルムンド Stian Angermund(ノルウェー)の4人がリード。終盤の走れる下りセクションでペースを上げたプレジェドボスキがこの日のレースを勝ち取りました。2位には45秒差でウォルムズレーがフィニッシュ。3位と4位にはアンゲルムンドとエラゾウィが並んでフィニッシュ。残り5kmとなったところでアンゲルムンドがトレイルで足を滑らせて転倒。一緒に走っていたエラゾウィがアンゲルムンドをその場で助けるという一幕がありました。

第二ステージで2位のジム・ウォルムズレー Jim Walmsley。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage2-8

第二ステージで2位のジム・ウォルムズレー Jim Walmsley。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Philipp Reiter ®︎PhilippReiter-GTCAzores-stage2-8

並んで3-4位でフィニッシュしたエルハウジン・エラゾウィ Elhousine Elazzaoui(右)、スティアン・アンゲルムンド Stian Angermund。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8328GTCAzores2

並んで3-4位でフィニッシュしたエルハウジン・エラゾウィ Elhousine Elazzaoui(右)、スティアン・アンゲルムンド Stian Angermund。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run © ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8328GTCAzores2

女子のレースはモード・マシス Maude Mathys(スイス)が前日トップのトーブ・アレクサンデルソン Tove Alexandersson(スウェーデン)に2分差をつけて勝利。マシスは「今日のコースは自分に合っていた」といい、走りやすいセクションでのスピードがこの日の勝負を分けることになった模様。2019年トレイル世界選手権チャンピオンのブランディーヌ・リロンデル Blandine L’Hirondel (フランス)が前日に続いて3位となりました。

第二ステージをトップでフィニッシュしたモード・マシス Maude Mathys。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8449GTCAzores2

第二ステージをトップでフィニッシュしたモード・マシス Maude Mathys。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8449GTCAzores2

セグメントのリザルトをみると、アップヒル男子ではこの日の総合2位のウォルムズレーがトップに。前日との合計では現在首位のレミ・ボネ Rémi Bonnet(スイス)に対して6秒差まで迫っています。アップヒル女子はマシスが首位をキープしています。ダウンヒルは男子でアンダース・キャラビック Anders Kjærevik(ノルウェー)、女子でアナ・カファー Ana Cufer(スロベニア)がこの日の首位となり、前日との累計でもトップに。スプリント男子でもアンドレウ・ブレーンス Andreu Blanes Reig(スペイン)が前日に続いて1位に。女子はヒセラ・カリオン Gisela Carrion(スペイン)がこの日のスプリントリーダーを勝ち取りました。

吉住友里 Yoshizumi Yuri選手のフィニッシュ。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8644GTCAzores2

吉住友里 Yoshizumi Yuri選手のフィニッシュ。Photo: ©︎GoldenTrailSeries ®︎Azores Trail Run ©Martina Valmassoi ®︎Credit.MartinaValmassoi.-_DSC8644GTCAzores2

大会が開催されているアソーレスでは厳しい天候が続くとの天気予報から、大会では3日目のレースを予定されていた隣のピコ島から、2日目までと同じファイアル島の代替コースで開催することを決めています。代替コースはカペリニョス山の西側に設けられる30.9km 1,453mD+のループとなり、累積獲得高度は当初予定よりも大幅に少なくなります。

これも読む
代表選考は来年1月以降に持ち越しの可能性も。2021年マウンテン・トレイルランニング世界選手権の日本代表選考の方針が発表に

Golden Trail Championship 第二ステージ

リザルト全体はこちらから。

Overall Ranking

男子

  1. BART PRZEDWOJEWSKI (POL) TEAM 01:56:03.263
  2. JIM WALMSLEY () TEAM 01:56:48.007
  3. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON 01:57:54.513
  4. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON 01:57:55.247
  5. ORIOL CARDONA COLL (ESP) TEAM 01:59:11.487

38位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 02:14:30.540

女子

  1. MAUDE MATHYS (CHE) TEAM SALOMON 02:13:15.247
  2. TOVE ALEXANDERSSON (SWE) TEAM SALOMON 02:15:48.117
  3. BLANDINE L´HIRONDEL (FRA) 02:17:42.567
  4. RACHEL DRAKE (USA) TEAM 02:18:53.447
  5. JOHANNA ÅSTRÖM (SWE) TEAM ARC´TERYX 02:22:32.667
これも読む
UTMB 第2日・Salon Ultra-Trailが開幕。明日は早朝にTDSがスタート#UTMB

28位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JP) Mt. Fuji Springs Inc: 02:45:03.087

Climb Ranking

男子

  1. JIM WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE 00:24:58.656
  2. RÉMI BONNET (CHE) TEAM SALOMON 00:25:07.560
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (POL) TEAM SALOMON 00:25:28.740
  4. FREDERIC TRANCHAND (FRA) TEAM Nvii SPORT 00:26:21.320
  5. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON 00:26:25.377

29位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 00:29:42.686

女子

  1. MAUDE MATHYS (CHE) TEAM SALOMON 00:29:14.180
  2. IRIS PESSEY (FRA) TEAM SCOTT 00:30:39.930
  3. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL 00:31:32.716
  4. TOVE ALEXANDERSSON (SWE) TEAM ICEBUG 00:32:07.484
  5. BLANDINE L´HIRONDEL (FRA) 00:32:14.440

30位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:38:03.100

Downhill Ranking

男子

  1. ANDERS KJÆREVIK (NOR) TEAM BERGEN RUNNING 00:03:38.130
  2. JOHN LUNA-LIMA (USA) TEAM ASCENT PROTEIN 00:03:59.147
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (POL) TEAM SALOMON 00:04:04.286
  4. JIM WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE 00:04:05.493
  5. JAN MARGARIT (ESP) TEAM SALOMON 00:04:08.474

37位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JP) ADIDAS TERREX: 00:04:35.186

女子

  1. ANA CUFER (SLO) TEAM SALOMON 00:04:04.627
  2. KIMBER MATTOX (USA) TEAM BROOKS 00:04:23.393
  3. ELI ANNE DVERGSDAL (NW) TEAM SALOMON 00:04:25.316
  4. MAUDE MATHYS (CHE) TEAM SALOMON 00:04:28.190
  5. SARA WILLHOIT (GBR) TEAM MERCIA FELL RUNNERS 00:04:32.893
これも読む
シャン・フージャオ Fuzhao Xiang ウルトラトレイル・マウントフジ UTMF 2019 レース前インタビュー

27位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:05:10.824

Sprint Ranking

男子

  1. ANDREU BLANES REIG (SP) TEAM CARNICAS SERRANO: 00:03:36.143
  2. THÉO DETIENNE (FR) TEAM SALOMON: 00:03:40.210
  3. FRANCESCO PUPPI (IT) TEAM NIKE TRAIL: 00:04:12.297
  4. JAMES WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 00:04:12.773
  5. MÅRTEN BOSTRÖM (FI) TEAM TRAIL RUNNING FINLAND: 00:04:16.914

33位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 00:04:59.283

女子

  1. GISELA CARRION (ESP) LA SPORTIVA 00:04:38.190
  2. SARA WILLHOIT (GBR) MERCIA FELL RUNNERS 00:04:46.483
  3. KIMBER MATTOX (USA) TEAM BROOKS 00:04:53.713
  4. JÚLIA FONT (ESP) TEAM NIKE TRAIL 00:04:56.624
  5. MAUDE MATHYS (CHE) TEAM SALOMON 00:04:56.930

18位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JP) Mt. Fuji Springs Inc: 00:05:33.513

Golden Trail Championship 第二ステージまでの累計タイム

リザルト全体はこちらから。

Overall Ranking(トップはイエロービブを翌日着用)

男子

  1. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 03:49:50.996 (yellow bib)
  2. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 03:52:42.643
  3. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 03:55:45.847
  4. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON: 03:55:50.700
  5. JIM WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 03:55:52.430
これも読む
2020年マウンテンランニング・ワールドカップ Mountain Running World Cupは3つのカテゴリーの12レースで開催 #WMRA

40位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 04:31:24.563

女子

  1. TOVE ALEXANDERSSON (SW) TEAM ICEBUG: 04:25:48.134 (yellow bib)
  2. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 04:30:09.197
  3. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 04:35:53.764
  4. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 04:39:05.834
  5. JOHANNA ÅSTRÖM (SW) TEAM ARC’TERYX: 04:49:54.024

32位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JP) Mt. Fuji Springs Inc: 05:37:58.454

Climb Ranking (トップはレッドビブを翌日着用)

男子

  1. REMI BONNET (CH) TEAM SALOMON: 00:38:19.496 (red bib)
  2. JIM WALMSLEY (USA) TEAM HOKA ONE ONE: 00:38:25.989
  3. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:38:56.336
  4. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 00:39:59.222
  5. STIAN ANGERMUND (NOR) TEAM SALOMON: 00:40:03.304

28位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 00:45:25.085

女子

  1. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 00:44:54.775 (red bib)
  2. IRIS PESSEY (FR) TEAM SCOTT: 00:47:30.336
  3. RACHEL DRAKE (USA) TEAM NIKE TRAIL: 00:48:32.942
  4. TOVE ALEXANDERSSON (CH) TEAM ICEBUG: 00:48:52.557
  5. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 00:49:10.673

32位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:58:26.849

これも読む
【中の人が参加】中東・オマーンのウルトラトレイル、Oman by UTMB®︎が11月29日にスタート #OmanbyUTMB

Downhill Ranking (トップはブルービブを翌日着用)

男子

  1. ANDERS KJÆREVIK (NOR) TEAM BERGEN RUNNING: 00:10:13.626 (blue bib)
  2. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:11:20.370
  3. JOHN LUNA-LIMA (USA) TEAM ASCENT PROTEIN: 00:11:33.860
  4. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 00:11:39.889
  5. SEBASTIAN LJUNGDAHL (SW) TEAM SALMING: 00:11:46.767

44位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JP) ADIDAS TERREX: 00:14:11.221

女子

  1. ANA CUFER (SLO – SALOMON: 00.12.29.502 (blue bib)
  2. TOVE ALEXANDERSSON (NOR) TEAM ICEBUG: 00.12.43.921
  3. ELI ANNE DVERGSDAL (NOR) TEAM SALOMON: 00.13.36.056
  4. BLANDINE L’HIRONDEL (FRA): 00.14.00.506
  5. JOHANNA ÅSTRÖM (SW) TEAM ARC’TERYX: 00.14.25.706

35位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:19:06.319

Sprint Ranking (トップはグリーンビブを翌日着用)

男子

  1. ANDREU BLANES REIG (SP) TEAM CARNICAS SERRANO: 00:12:32.810 (green bib)
  2. THEO DETIENNE (FR) TEAM SALOMON: 00:12:39.960
  3. ELHOUSINE ELAZZAOUI (MAR) TEAM SALOMON: 00:13:43.339
  4. BART PRZEDWOJEWSKI (PL) TEAM SALOMON: 00:13:44.366
  5. FREDERIC TRANCHAND (FR) TEAM Nvii SPORT: 00:13:48.340

39位 近江竜之介 Ohmi Ryunosuke (JPN) ADIDAS TERREX: 00:16:46.326

女子

  1. MAUDE MATHYS (CH) TEAM SALOMON: 00:16:07.603 (red bib)
  2. TOVE ALEXANDERSSON (NOR) TEAM ICEBUG: 00:16:31.009 (yellow bib)
  3. GISELA CARRION (SP) TEAM LA SPORTIVA: 00:16:38.124 (green bib)
  4. BLANDINE L’HIRONDEL (FR): 00:16:43.159
  5. ANAIS SABRIE (CH) TEAM SALOMON: 00:17:09.629

24位 吉住友里 Yoshizumi Yuri (JPN) Mt. Fuji Springs Inc: 00:18:56.430

Golden Trail Championship 2020の日程

  • 第1ステージ:24.1 km – 1 073 m D+、10月29日木曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
  • 第2ステージ:24.5 km – 1 158 m D+、10月30日金曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
  • 第3ステージ:30.8 km – 2 426 m D+から代替コースの30.9km 1,453mD+に変更、10月31日土曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
  • 第4ステージ:29.8 km – 1 345 m D+、11月1日日曜日午前9時(日本時間同日午後7時)スタート
Sponsored link