DC Weekly | Tarawera、Rocky Raccoon、今週末は奄美ジャングル、くだまつ笠戸島、房総丘陵・2016年2月8日

Yoshikazu-Hara-Tarawera2016-finish
Sponsored link

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weekly。先週末のリザルトや新しい大会についてのお知らせについて、情報や写真の提供を歓迎します火災の影響にもめげず更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。

(写真・Tarawera Ultramarathonを4位でフィニッシュした原良和 / Yoshikazu Haraさん。Photo by Kurt Matthews Photgraphy, courtesy of Tarawera Ultramarathon)

先週末のリザルト

2月6日土曜日:Tarawera、Rocky Raccoon、Sean O’Brien

    • タラウェラ・ウルトラマラソン / Tarawera Ultramarathon  (100k / 85k / 60k):ニュージーランドで開催されたUltra Trail World Tourの今シーズン第2戦。優勝はスウェーデンのジョナス・ブード / Jonas Buudとニュージーランドのフィオーナ・ヘイヴィス / Fiona Hayviceが手にしました。日本の原良和 / Yoshikazu Haraが4位に。詳しくは当サイトのリザルト記事をごらんください
    • Rocky Raccoon 100:アメリカ南部、テキサス州で開催の100マイル。この大会で優勝経験のあるイアン・シャーマン / Ian Sharmanが13:45で優勝、女子はサブリナ・リトル / Sabrina Littleが14:55で優勝、男女総合でも3位という好タイムでした。この大会は米国陸連(USATF)の 100 mile Trail National Championshipsとしても開催され、男子は2位のポール・テラノバ / Paul Terranova、女子はサブリナ・リトルがタイトルを獲得しました(USATF選手権は米国市民権および陸連登録が必要なため男子のタイトルは2位の選手に与えられました)。また、Western Statesを初めて走った100マイルレースのレジェンド、68歳のゴーディ・アインズレイ / Gordy Ainsleighも28:31で完走し、今年のWestern Statesの出場資格をクリアしました。
    • Sean O’Brien (100k/50m/50k/26m):アメリカ・ロサンゼルス郊外で開催。100kでは男子でステファン・ワッサー / Stephen Wassatherが9:37、女子がデボン・ヤンコ / Devon Yankoで10:27でそれぞれ優勝。男子2位のジェシー・ハイネス / Jesse Haynes、女子2位のアメリア・ブーン / Amelia Booneとともにウェスタン・ステイツ / Western Statesへの出場権を獲得しました。50マイルのレースには日本から上宮逸子 / Itsuko Uemiyaが参加しましたが、序盤はレースをリードしながらもコースをロスト。順位は大きく落としましたが無事完走しています。
    • このほか国内では石垣島オーシャンビュートレイルが開催されています。

2月5日金曜日-6日土曜日:スキーマウンテニアリング・欧州選手権

    • European Ski Mountaineering Championship(individual, sprint):スキーモーについてはワールドカップについて当サイトでもお伝えしていますが、先週末はスイスのレ・マレコット(UTMBでおなじみのトリアン、マルティニの近く)で欧州選手権が開催されました。初日の金曜日は天候に恵まれた中、12.7km / 1,620mD+のテクニカルなコースでindividualのレースが開催されました。序盤はキリアン / Kilian Jornetマテオ・ジャコモ / Mathéo Jacquemoudがリードしますが、最後のダウンヒルでミッチェル・ボスカッチ / Michele Boscacciがリードを奪って優勝、欧州チャンピオンのタイトルを手にしました。キリアンが2位、3位にはドイツのアントン・パルツァー / Anton Palzerが入りました。
Kilian-Jornet-2016-Skimo-European-Championship

5日金曜日に開催されたスキーマウンテニアリング・欧州選手権で2位となったキリアン / KIlian Jornet。Photo courtesy of ISMF

その他の出来事:エミリーがケガ、Western Statesが反ドーピングポリシーを明確化

  • スカイランニングなどで世界トップレベルで活躍するエミリー・フォスバーグ / Emelie Forsbergスキー中に膝の十字靭帯を損傷、今シーズンの競技は難しい状況となっています。
  • 昨年12月にはアメリカではドーピングに対してトレイルランニング、ウルトラランニングがどのような姿勢を示すべきか議論となりました(当サイトの関連記事はこちら)。これに対してアメリカで最も伝統あるトレイルランニングレースの一つであるウェスタンステイツ / Western States「ゼロ・トレランス / zero tolerance」とする大会規則を発表しました。これは過去も含めて各種競技団体の反ドーピング規則に一度でも抵触したことのあるアスリートはウェスタンステイツへの出場を認めない、とするもので、明快ながら厳格なルールとなりました。

今週末のイベント

2月13日土曜日:Black Canyon

      • Black Canyon Ultras  (100k/50k/18k):アメリカ・アリゾナ州フェニックス近郊で開催。森と砂漠のシングルトラックを中心としたコースとなっています。エントリーリストにはセイジ・カナディ / Sage Canaday、ハル・コナー / Hal Koernerの名前も。こちらも100kのレースは上位入賞者にウェスタン・ステイツ / Western Statesへの出場権が与えられるGolden Ticket Raceとなっています。参加者一覧はこちら

2015 Black Canyon Ultras – YouTube

2月13日土曜日 – 14日日曜日:OSJ奄美ジャングルトレイル

2月14日日曜日:くだまつ笠戸島、房総丘陵

    • くだまつ笠戸島アイランドトレイル (28k):山口県下松市の沖合、瀬戸内海に浮かぶ三日月形をした島、笠戸島で開催。28kmのコースは標高250m超の山を含む+1,758mD+。プロデュースは奥宮俊祐さんで今回初開催。
    • 房総丘陵トレイルランレース (28k, 14k):こちらも今回で8回目を迎える春のシーズン開始を告げる大会。千葉県の養老渓谷で開催されますが、コースは例年のものから変更されています。
Sponsored link

Yoshikazu-Hara-Tarawera2016-finish