DC Weekly | 先週末は信越五岳、Glen Coe Skyline、今週は上州武尊山、Ultra Pirineuなど・2017年9月21日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・先週末の信越五岳、赤池で補給する小原将寿と野本哲晃。Photo by Koichi Iwasa / DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

9月8日金曜日 – 16日土曜日:Albania

  • Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages):東欧・バルカン半島にあるアルバニアで開催されるステージレースは今週いっぱい続きます。リザルトはこちら

9月10日日曜日 – 17日日曜日:Tor des Geants

  • Tor des Geants (330k):イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点に、二つのロングトレイルを繋ぐ330kmのコースで行われるシングルステージの山岳レースで制限時間は150時間。先週の記事でもお伝えした通り、ハビエ・ドミンゲス (スペイン)が67時間52分15秒でフィニッシュして優勝しています。このタイムは大会記録の70時間4分15秒(2013年のイケル・カレラ Iker Karrera Aranburu)を大きく上回り、トル・デ・ジアンは70時間を切る世界に入りました。2位でフィニッシュしたオリビエロ・ボサテリ Oliviero Bosatelli(イタリア)も69時間16分でイケル・カレラの記録を上回っています。3位はアンドレア・マッキ Andrea Macchi(イタリア)は74時間51分。女子は89時間40分でリサ・ボルザニ Lisa Borzani(イタリア)が優勝。270km付近を走っていてレースをリード。2位は97時間43分でシルビア・トリゲロス Silvia Trigueros(スペイン)、3位はマリナ・プラバン Marina Plavan(イタリア)で106時間29分でした。日本の鳥海宏太 Kota Toriumi小野雅弘 は94時間56分でそれぞれ男子19位、20位でした。リザルトはこちら

Tor des Geantsでは有名な吉本亮さん(中央)も今年の大会をフィニッシュ。Photo © Alexis Courthoud / Tor des Geants

9月15日金曜日 – 17日日曜日: Skyline Scotland

  • Salomon Skyline Scotland:イギリス・スコットランドのキンロックリーバン Kinlochlevenを拠点に開催。週末に開催される4つのレースはいずれもスカイランナー・ワールドシリーズやVertical Kilometer World Circuitのシリーズ戦でした。
    • Salomon Mamores VK™: 15日金曜日開催。5km 1000mD+のバーティカルキロメーター。男子では42分4秒でスティアン・アンゲルムント Stian Angermund-Vik(ノルウェー)が34秒差でサム・トシュ Sam Tosh(イギリス)を下して優勝。3位はアレクシス・スヴェネク Alexis Sevennec(フランス)でした。女子は52分22秒でラウラ・オルゲ Laura Orgue(スペイン)が優勝。2位はベス・ハンソン Beth Hanson(イギリス)、3位はエミリー・フォスバーグ Emelie Forsberg(スウェーデン)でした。リザルトはこちらVertical Kilometer World Circuitの次のレースは今週末のLes KM de Chando(スイス)です。
    • Salomon Ben Nevis Ultra™: 16日土曜日開催の120km 4000mD+。ワールドシリーズのSky Ultraカテゴリーのレースです。男子は12時間20分でドニー・キャンベル Donnie Campbell(イギリス)が優勝。19分差でカスパー・カース Casper Kaars Sijpesteijn(イギリス)が2位、3位はマイケル・ジョーンズ Michael Jones(イギリス)でした。女子は総合5位でフィニッシュしたミラ・ライ Mira Rai(ネパール)が14時間24分で優勝。同じく総合7位には2週前にUTMBで2位となったばかりのアンドレア・ヒューザー Andrea Huser(スイス)。3位はモレダ・ガバルドン Moreda Gabaldon Eva Maria(スペイン)でした。リザルトはこちら。Sky Ultraカテゴリーは今週末開催のUltra Pirineuがシリーズ最終戦となります。
    • Salomon Ring of Steall Skyrace™: 16日土曜日開催で29km 2500mD+。ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーです。男子はスティアン・アンゲルムント Stian Angermund-Vik(ノルウェー)が3時間24分で昨年に続いて優勝、大会記録も更新しました。2位はパスカル・エグリ Pascal Egli(スイス)、3位はクリス・ジョーンズ Kris Jones(イギリス)でした。女子はラウラ・オルゲ Laura Orgue(スペイン)が4時間5分で優勝、2位はシェイラ・アビレス Sheila Aviles(スペイン)、3位にオイハナ・アスコルベベイシア Oihana Azkorbebeitia(スペイン)でした。リザルトはこちら。Sky Classicカテゴリーは10月14日にイタリアで開催されるLimone Extremeが最終戦となります。
    • Salomon Glen Coe Skyline™: 17日日曜日開催の55km 4750mD+。ワールドシリーズのSky Extremeの最終戦で大会のメインイベントでした。そしてそのレースで優勝したのはキリアン Kilian Jornet。UTMBからわずか2週後に6時間25分でフィニッシュ、大会記録を8分更新する快調ぶりでした。2位には6時間31分で昨年優勝のジョナサン・アルボン Jonathan Albon(イギリス)。3位はアレクシス・スヴェネク Alexis Sévennec(フランス)で6時間40分。4位にビム・グルン Bhim Gurung(ネパール)、5位にマックス・キング Max King(アメリカ)が続きました。女子は7時間53分でエミリー・フォスバーグ Emelie Forsberg(スウェーデン)が優勝。昨年ののジャスミン・パリス Jasmin Parisの大会記録を22分更新しました。2位には8時間14分でメーガン・キンメル Megan Kimmel(アメリカ)、3位はラグナ・デバッツ Ragna Debats(オランダ)で8時間22分でした。リザルトはこちら。全戦を終えた今年のSky Extremeカテゴリーは男子では獲得ポイント数が今回優勝したジョナサン・アルボン Jonathan Albonビム・グルン Bhim Gurungを上回って年間チャンピオンに。女子はこのレースには出なかったマイテ・マイオラ Maite Maioraが年間チャンピオンに決まっていて、2位にラグナ・デバッツ Ragna Debatsと決まりました。 
これも読む
DC Weekly 2018年11月19日

9月16日土曜日 – 18日月曜日:信越五岳トレイルランニングレース

9月16日土曜日 – 17日日曜日:IMTUF、NorthCoast

9月16日土曜日:Beaver Flat, Crystal Mountain

  • Beaver Flat 50 (50k): カナダ・サスカチュワン州で開催。カナダのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースでした。リザルトはこちら
  • Crystal Mountain Sky Marathon (26m): アメリカ・シアトル郊外のクリスタル・マウンテン・リゾートで開催される50kmのレース。アメリカのスカイランニング・ナショナルシリーズのレースでした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

9月17日日曜日:三原白竜湖、丹後100km

今週末のイベント

9月22日金曜日 – 24日日曜日:上州武尊山

  • 上州武尊山スカイビューウルトラトレイル(120k/60k/30k):群馬県川場村、片品村、みなかみ町で開催。上州武尊山で開催されていた山田昇記念杯登山競走大会からリニューアルされて今回が7年目の開催となります。エントリーリストから当サイトが注目する有力選手をご紹介します。各選手の通過状況はTrail Searchがほぼリアルタイムで配信するとのこと。
    • 120(129km 9200mD+)の男子では昨年優勝の武藤尚一郎、昨年2位の久保隆史、2014年優勝の小島弘道に加え、望月将悟栗原孝浩三浦裕一三浦誠司、小林誠治がエントリー。女子も昨年優勝の加藤揚子、一昨年優勝の政正恵に加え、浅原かおりがエントリー。さらに矢田夕子山ノ内はるか遠藤和子牛田朱美安田直子三浦枝利子が揃い、どんなレースになるのが注目されます。
    • 70(75km 4500mD+)は女子で西田由香里枝元香菜子がエントリー。男子では水越友洋
    • 30(32km 1800mD+)では町田知宏宗石和久吉野大和貝瀬淳に注目。女子では大松知恵がエントリー。
  • Asia_Trail_MasterVietnam Mountain Marathon (100k, 72k):ベトナム・サパで開催されるトレイルランニングレースで、Asia Trail Masterのシリーズ戦の一つです。
これも読む
DC Weekly | 先週末はMSIG Lantau 50、MDSペルー、ケープタウン、今週はITJ、国頭、武田の杜、みたけ山、筑波山、東山三十六峰など・2017年12月7日

9月23日土曜日 – 24日日曜日:石井マウンテンマラソン、泉ヶ岳

  • 石井マウンテンマラソン・東伊豆(2days, 5hrs/4hrs, rogaining):ICI石井スポーツが主催する「山力のスキルアップ」をテーマにした山岳マラソン。OMM Japanと似た形式で、二人一組のロゲイニング形式のレースで夜は指定された場所でキャンプ、という大会です。
  • 仙台泉ヶ岳トレイルラン(33k/17k/12k):仙台市のスプリングバレー泉高原スキー場を会場に、泉ヶ岳の山頂などを通るコースで開催。

9月23日土曜日:Ultra Pirineu

  • Ultra Pirineu (110k):スペイン、ピレネー山脈のカディ・モイセロ国立公園で開催。45kmなどいくつかのレースが開催されますが、110km 6800mD+のレースが大会の中心となり、今年のスカイランナー・ワールドシリーズのSky Ultraカテゴリーの最終戦となります。
    • 110kmの男子はルイス・アルベルト・ヘルナンド Luis Alberto Hernandoミゲル・ヘラス Miguel Herasに先日のUTMBで6位の若手、パウ・カペル Pau Capell、同じくUTMBで10位のジョルディ・ガミト Jordi Gamito。さらにクリストファー・クレメンテ Cristofer Clemente、ザイド・アイト・マレク Zaid Ait Malekとスペインのトップ選手のレースとなります。女子も先日のUTMBで優勝した Núria Picasに加え、ヘンマ・アレナス Gemma Arenasマイテ・マイオラMaite Maiora、マヌエラ・ビラセカ Manu Vilasecaといった顔ぶれが揃います。
    • 45km 2400mD+のレースはワールドシリーズのレースではないのですが、スペイン以外からも有力選手が参加してレベルの高い注目のレースとなりそうです。男子でGlen Coeに続いてキリアン Kilian Jornetが45kmの方に参戦。イギリスのトム・オーウェンス Tom Owensや先日のOCCで優勝したマルク・ラウエンスタイン Marc Lauenstein(スイス)の他にも、レミ・ボネ Rémi Bonnet(スイス)、ニコラ・マルタン Nicolas Martin(フランス)、トフォル・カスタニェール Tòfol Castanyer(スペイン)、ビム・グルン Bhim Gurung(ネパール)もエントリーしています。女子のレースも昨年のUTMBで優勝を争ったカロリーヌ・シャヴェロ Caroline Chaverot(フランス)、アンドレア・ヒューザー Andrea Huser(スイス)に加えスカイランニングのスター選手であるアンナ・フロスト Anna Frost(ニュージーランド)とエミリー・フォスバーグ Emelie Forsberg(スウェーデン)も参戦。さらにルース・クロフト Ruth Croft(ニュージーランド)、スティービー・クレマー (アメリカ)、ミラ・ライ Mira Rai(ネパール)と各国のトップ選手が揃います。
  • 青鳩トレイル大磯〜大山大会(30km, 12km):神奈川県大磯から大山まで駆け上がるコースで昨年に続いて2回目の開催。NPO野外活動(自然体験)推進事業団がプロデュースする大会。
  • Mizukami Mountain Fes(4.3km 1,150mD+):熊本県水上村。日中は市房山山頂でフィニッシュするバーティカルレース、夜は音楽イベント・スカイクラブナイトが開催されます。
これも読む
DC Weekly 2020年6月22日 - OSJ ONTAKE 100が中止に、シガイチFKT取材レポートを公開

9月23日土曜日 – 30日土曜日:Grand to Grand Ultra

  • Grand to Grand Ultra (273 km, 6 stages):アメリカ・アリゾナ州とユタ州にまたがるエリアで開催されるステージレースです。

9月24日日曜日:三河高原

Sponsored link