DC Weekly 2020年1月27日 – Hong Kong Four Ultra Trails Challenge、有度山、伊平屋、千羽海崖

香港では4つのロングトレイル、計298kmを走破するチャレンジが最終盤に近づいています。一方、中国で感染者が急増し、日本にも感染者が出ている新型コロナウィルスは、中国や香港の大会にも影響をもたらしつつあります。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(画像・ Four Ultra Trails Challengeのコースマップ)

ニュース

by ®︎、大会が延期に:先週から中国で新型コロナウィルスの感染が拡大していることが盛んに報道されていますが、トレイルランニングにも影響が及んできました。今年からUltra-Trail World Tourのレースともなっている中国・雲南省のガオリゴン Gaoligong by UTMB®︎は、参加者の安全と健康状態への影響を考慮して3月21日に予定されていた大会を延期することを発表しました。大会は2018年に「by UTMB®︎」の最初の大会として165km 9,500mD+のレースなどが開催され、第二回大会の開催が予定されていました。次回大会の開催時期については追って発表される予定です。大会のFacebookページはこちら

これも読む
DC Weekly 2019年6月18日 - Livigno、mozart 100、Zugspitz、湯沢、Echigo、飯能

先週末のイベント

1月25日土曜日 – 27日月曜日

Hong Kong Four Ultra Trails Challenge (298km)

香港の4つのロングトレイル(Maclehose、Wilson、Hong Kong、Lantau)の計298km 14,500mD+をコースとして、シングルステージで走破するというチャレンジは今年で9回目。春節初日の1月25日土曜日午前9時(日本時間同日午前10時)に33人がスタートしました。「フィニッシャー」となる60時間は27日月曜日午後9時(日本時間同日午後10時)、「サバイバー」の75時間は28日火曜日正午(日本時間同日午後1時)となります。本稿執筆時点ではスタートから52時間が経過していますが、チャレンジを続けている17人の多くは最後のLantau Trailを進んでおり、先頭はNugo Yamanath Limbu(ネパール、香港在住)が残り20-30kmのコース上を進んでいる模様。Stephen Redfern(オーストラリア)、Abimanyu Shunmugam(シンガポール)が続いています。序盤をリードした日本の Doi Takashiは他の上位4選手と一緒に昨日深夜にLantau Trailのスタート地点へのフェリーに乗り、現在は上位3人に続く四番手でコースを進んでいる模様。土井さんが60時間での完走を果たせるか、目が離せない展開です。GPSトラッカーによるリアルタイムでの速報はこちらから

【追記・その後、Nugo Yamanth Limbuが54時間26分でランタオ島Mui Woのフェリーターミナルに到着して最初のフィニッシャーになりました。土井陵は56時間25分で完走。33人が参加して7人が60時間以内の「フィニッシャー」、5人が75時間以内の「サバイバー」となりました。】

2020 finishers:
1. Nugo Yamanth Limbu, Nepal, 54:26 hours
2. Stephen Redfern, Australia, 54:46 hours
3. Abimanyu Shunmugam, Singapore, 56:06 hours
4. Takashi Doi, , 56:25 hours
5. Law Kai Pong, Hong Kong, 58:11 hours
6. Leung Chun Keung, Hong Kong, 58:31 hours
7. Hyun Chang Chung, Korea, 59:46 hours
2020 survivors:
1. Cheung Man Yee, Hong Kong, 62:47 hours
2. Virginie Goethals, Belgium, 68:30 hours
2. Thomas Combisen, Philippines, 68:50 hours
4. Yang Feifei, China, 70:40 hours
5. Sarah Pemberton, United Kingdom, 70:45 hours

これも読む
「カルドラドIII」を見ながら振り返る、トレイルランニングシューズの思い出【PR】

1月25日土曜日

有度山トレイル三昧(9k, 5k)

静岡市日本平。土曜日に行われた9km(ロング)のトレイルランニングでは村田稔明が男女それぞれの優勝でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

伊平屋ヴィレッジトレイル(30k, 15k, 5k)

沖縄の最北端に位置する伊平屋島で開催。30kmのレースの女子は諸見里綾が3時間48分で優勝。近藤祥子(4時間26分)、小嶋かつら(4時間42分)が2位、3位に。男子は成瀬康夫が2時間44分で優勝。2位は2時間53分で松尾憲、3位は3時間0分で塙翔太でした。リザルトはこちら

1月26日日曜日

千羽海崖トレイルランニングレース(37k, 13k)

徳島県海部郡美波町、牟岐町で開催。男子は高校生の近江竜之介 Ohmi Ryunosukeが後続に20分もの大差をつける3時間51分で優勝しました。2位には谷口公基 Taniguchi Koki(4時間11分)、3位に藤岡学 Manabu Fujioka(4時間17分)。女子は中平安耶 Nakahira Aya(5時間26分)、石川優子 Ishikawa Yuko(6時間3分)、山本庸子 Yoko Yamamoto(6時間5分)がトップ3に入りました。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

1月31日金曜日 – 2月2日日曜日

The 9 Dragons Ultra (50m, 50k, 50/50)

Asia_Trail_Master【追記・本記事公開後、1月29日水曜日に今年の大会を中止することが発表されました。週末の大会は行われないものの、コース上での非公式なランニングセッションや交流会を行うとしてます。】香港の九龍半島で開催。初日に50マイル、二日目に50kmのレースを走ってそのタイムの合計で順位を決める「50/50」とそれぞれのレースのみのタイムで競う「50マイル」、「50km」からなる大会は今回で4回目の開催。今年のAsia Trail Masterの第2戦です。新型コロナウィルスの感染範囲が拡大していることを受けて、香港では2月9日開催の香港マラソンが中止とされるなど大規模なイベントに影響が現れていますが、本稿執筆時点では9 Dragonsは大会を予定どおり開催するとしています。「50/50」には昨年優勝の大瀬和文 Ose KazufumiやAsia Trail Masterで昨年年間シリーズ2位の喜多村久 Kitamura Hisashiがエントリー。女子ではダーシー・ピセウ Darcy Piceu(アメリカ)、アンドレア・ヒューザー Andrea Huser(スイス)、マリー・マクノートン Marie McNaughton(ニュージーランド、香港在住)、ステファニー・ケース Stephanie Case(カナダ)と世界的に活躍する選手が集まっています。初日の50マイルにはATM昨年年間チャンピオンのジョン・エリス John Ellis水越友洋 Mizukoshi Tomohiroがエントリーしています。大会は今週末の2月1日金曜日の深夜、午後11時59分(日本時間2日土曜日午後12時59分)にスタートします。

これも読む
上田スカイレース 2018 リザルト

2月1日土曜日 – 2月2日日曜日

Ultra Trilhos dos Abutres(55km, 30km, 20km)

ポルトガル中部のミランダ・ド・コルヴォ Miranda do Corvoで開催。昨年6月にトレイル世界選手権が開催されて注目を集めた大会が、いつもの冬に戻って開催されます。

Rocky Raccoon 100

アメリカ、テキサス州ハンツビルで開催の100マイルトレイルレース。20マイルを5周する比較的フラットなコースで開催されます。

Pilipinas Akyathlon (49k, 25k)

2月1日土曜日

大紀町シーサイドトレイル(23km, 11km)

三重県大紀町。北信濃トレイルフリークス(KTF)がプロデュースする大会は熊野灘に面した海岸と山をコースにしています。

The North Face 100 Thailand (100k, 75k, 50k, 25k, 15k)

タイ・バンコク近郊で開催のトレイルランニングレース。100kmのレースは50kmのコースを2周するコースで、標高差は最大で200mほどとなっています。

2月2日日曜日

イセエビCUP おんじゅくオーシャントレイル(16k, 5k)

千葉県・御宿で開催。温暖な海辺の町のコースは砂浜や浜辺の集落を通ります。ゲストに鏑木毅さん。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link