DC Weekly 2020年11月23日 – 昭和の森、希望が丘、FunTrails、Panda Trail/動画版ではスマートウォッチレビュー中

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2019年7月19日 - BUFF® Epic Trail、野沢温泉、Ontake、Mantra Summits、Badwater

トレイルランニング関連ニュース

キリアンが24時間走の世界記録に挑む「PHANTASM 24」は現地のコンディションの回復待ち

キリアン・ジョネット Kilian Jornetが一周400mの陸上競技のトラックでの24時間走に挑む「PHANTASM 24」については先週のこのコラムでも紹介しました。開催場所となるノルウェーの競技場に雪が降ったことから予定されていた先週末には行われませんでした。今後のコンディションの回復を待って挑戦することになります。挑戦の模様はプロジェクト特設サイト「PHANTASM 24」でライブ配信が行われる予定です。

階段王、渡辺良治が1マイル階段垂直登りでギネス世界新記録達成

高層ビルの階段を駆け上るバーティカルランの第一人者でVWC(バーティカルワールドサーキット)で昨年3位の渡辺良治 Watanabe Ryojiが1マイルの垂直階段登り「バーティカルマイル」に挑戦して世界記録を更新、ギネス世界新記録として認められました。挑戦が行われたのは11月18日の東京スカイツリーの非常階段を5回登り下りして垂直に約1,600mを1時間6分58秒で登り切りました。この記録はこれまでの世界記録(1時間38分5秒)を30分以上短縮する記録となりました。

先週末開催のイベント

11月21日土曜日 – 22日日曜日

Panda Trail by UTMB®︎(160km, 106km, 50km, 26km)

・四川省の青城山(チンチェンシャン)。昨年11月に「by UTMB®︎」の大会として開催が発表された大会です。もっぱら中国国内からの参加となった大会は予定通り開催されました。全体で2,710人のエントリーに対し、参加者が1,783人に止まったのは中国以外からエントリーした選手が出場しなかったのも一つの理由と思われます。レースの結果をみると100マイルのレースではリャン・ジン Liang Jing 梁晶がスタートからレースをリードして19時間7:分で優勝。チームメイトのチャオ・ジアジュ Zhao Jiaju 赵家驹も最後はリャン・ジンに1分半差まで迫る2位(19時間8分)となりました。3位にはドー・ジ Duo Ji 多吉(20時間4分)。トップ3に続く選手とは3時間という大差が開いたレースとなりました。そうした中で男女総合5位でシャン・フージャオ Xiang Fuzhao 向付召がフィニッシュして女子優勝(25時間18分)。2位にチェン・ロンロン Chen Rongrong 陈蓉蓉(25時間42分)、3位にシェ・ウェンフィ Xie Wenfei 谢雯菲(25時間56分)が続きました。このほか注目の選手では、ロー・タオ Luo Tao Luo 骆滔が106km男子で優勝、ワン・チーフー Wang Zhihu 王治虎が50kmの男子優勝、 运艳桥が同2位、ヤン・ガンメイ Yang Guangmei 杨光梅が同女子優勝、ロー・カンファ Luo Canhua 罗灿华は160kmを途中でリタイアしています。リザルトはこちら

11月21日土曜日 – 22日日曜日

Vietnam Mountain Marathon(100km, 70km, 42km, 21km, 15km, 10km)

ベトナム・サパで開催されるトレイルランニングレースは水田の間に点在する農村をつなぐトレイルをコースとし、100kmのコースの累積獲得高度は4,800mD+。Asia Trail Masterのシリーズ戦でした。100kmの男子のレースではカン・トラン Quang Trầnがリードをキープする一方、一昨年と昨年優勝のHung Haiはレース中にケガをしてDNFに。大会新記録の13時間1分でカン・トランが優勝、2位にはロマン・ベリオン Romain Berion(フランス)とガエタン・モリズール Gaetan Morizur(フランス)が13時間4分のタイでフィニッシュ。女子はドン・グエンチー Julia Duong Nguyen Thiが17時間20分でレースを制しました。一昨年の2位、昨年の3位に続いて今回ついに優勝。ナタリー・コシェ Nathalie Cochet(フランス)が17時間36分、トラ・ミークンチー Trà My Cung Thịが20時間4分でトップ3に入りました。Asia Trail Masterの今年の大会は12月13日のIzu Trail Journeyを残すのみとなりました。シリーズ戦のランキングは新型コロナウィルスで大会中止が相次いでいることから今年2020年と来年2021年を通じて一つのシリーズ戦とすることが決まっています。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2019年9月19日 - Tor des Geants、信越五岳、TMBT、Drei Zinnen、Zacup

11月21日土曜日

JFK 50

アメリカ・メリーランド州で開催。1963年に始まった伝統ある50マイルレースは、男子はヘイデン・ホークス Hayden Hawksが5時間18分、女子はカミラ・ヘロン Camille Herronが6時間31分でそれぞれ優勝しました。男子ではステンファン・カーシュ Stephen Kersh(5時間27分)、ジョナサン・アジズ Jonathan Aziz(5時間37分)、女子はサラ・カニングス Sarah Cummings(6時間57分)、ハーレイ・ムーディ・ギルピン Haley Moody Gilpin(7時間0分)がそれぞれ表彰台に立ちました。大会ウェブサイトを見るとメリーランド州外からの移動には入境前の72時間以内に新型コロナウィルスの検査証明を受けること、といった厳しい条件が課される中での開催となった様子です。リザルトはこちら

昭和の森 FOREST RUN(14km)

千葉市・昭和の森で開催。フィールズが開催する「YAMA RUN Challenge」の第一弾として14kmの同じコースで午前と午後の二つのレースが開催されました。午前は町田知宏(58分18秒)、栗原千乃(1時間21分)、午後は菅谷和己(59分42秒)、平間あづさ(1時間18分)がそれぞれ男女のレースで優勝しています。リザルトはこちら。「YAMA RUN Challenge」では第二弾として12月13日に「房総鋸山トレイルラン」、第三弾として来年1月17日に「南房総花嫁街道トレイルラン」が予定されています。

身延山・七面山 修行走 MONK’S RUN minirace

山梨県身延町。晩秋の人気大会「身延山七面山修行走」は中止となりましたが、それに代わり少人数(50人)で17kmのコースで行うミニレースが行われます。21日土曜日、22日日曜日に行われた2回分のリザルトは大会のFacebookページから。28日土曜日、29日日曜日にも同じフォーマットのミニレースが開催されます。

11月22日日曜日

FunTrails Round 秩父&奥武蔵 25K

秩父市・羊山公園を会場に開催。今年は中止の「FunTrails Round 秩父&奥武蔵 100K/25K」に代わる形で25kmの大会として、11月7日の飯能での「FunTrails Round 飯能25K」に続いて開催されました。女子は青木莉楠(3時間6分)、市村浩美(3時間7分)、弘中志保(3時間16分)、男子は牛田美樹(2時間29分11秒)、青木純(2時間29分52秒)、藤岡学(2時間34分)が男女それぞれの総合トップ3となりました。リザルトは大会のFacebookページから。

スカイラン・グランドファイナルin 希望が丘(21km、10km、3.5km)

滋賀県野洲市・県立希望が丘文化公園。JSA近畿の企画で希望が丘文化公園から三上山にまたがる21kmの「エキスパートコース」や10kmの「ノーマルコース」でレースが行われました。 エキスパートコースの女子のレースはが2時間15分で優勝、約5分差の2位に楠田涼葉(2時間20分)が続き、3位は木下久美(2時間38分)でした。同じく男子では近江竜之介が1時間54分で優勝、2位の室伏那儀(1時間55分)が80秒差で続き、3位は加藤聡(1時間55分)でした。は2時間4分で完走して8位となっています。リザルトはJSA近畿のFacebookページから。

これも読む
DC Weekly 2020年7月8日 - seamountain20kのリザルト、大阪で来月に新大会・くろんど輪舞曲180K、グザビエ・テベナールのコルシカ島・GR20、アンドラへのオマージュ、ナウエル・パサラがタイムトライアルに挑戦

錦江町でんしろうトレイル(30k、18k)

鹿児島県錦江町で開催。花瀬でんしろう館を拠点とする30kmと18kmのレースです。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

11月23日月曜日

波賀トレイルランニング EXPANSION

兵庫県波賀町。春に開催された「兵庫波賀トレイルランニング」に続いて今年は秋にもレースが開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

禅僧山 TRAIL RUNNING & MEDITATION

徳島県海陽町。曹洞宗の城満寺で早朝から座禅、行粥、読経をしたのちに周囲の1.8kmのコースで6時間のエンデューロ形式のトレイルランニングをするというイベント。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末開催のイベント

11月27日金曜日 – 12月5日土曜日

(中止)Cambodia – The Ancient Khmer Path (220km 6 stages)

カンボジアで開催のプノンペン近郊からアンコールまでの220km、6つのステージのステージレースのイベントです。今年は中止と発表されています。

11月27日金曜日 – 29日日曜日

(延期)HK168 (Full 168, Half 168, 63k, 33k)

香港のニューテリトリーのTai Mei Tuk 大美督をスタート・フィニッシュ地点とする100マイル。昨年はデモにより様々なイベントが中止となる中でも開催されましたが、今年は新型コロナウィルスにより予定されていた11月下旬の開催は見送られました。次回の開催は例年とは異なる時期となる、来年2021年2月19-21日に予定されています。

11月27日金曜日 – 28日土曜日

(再延期)Ultra Sierra Nevada (88.5k, 62k, 40k, 25k)

スペイン・グラナダ。スペイン南部のアンダルシアにあるシエラネバダ山脈に登るトレイルランニングレースです。これまで7月に開催されてきた大会は11月下旬に延期となっていましたが、再び延期されて現時点では2021年4月9-11日に開催予定となっています。

(中止)Patagonia Run 100m, 100k, 70k, 42k, 21k, 10k

パタゴニア、アンデス山脈のアルゼンチン側のサン・マルチン・ロス・アンデスで開催される大会は例年4月に開催されるUltra-Trail World Tourのシリーズ戦となっている大会です。今年の大会は11月末に延期されていましたが、開催は見送られて次回は2021年4月9-10日に開催が予定されています。

11月28日土曜日 – 29日日曜日

(中止)La SainteLyon (72k, 44k, 22k, リレー)

フランスで開催。サン=テティエンヌ Saint-Étienneからリヨン Lyonをつなぐ76kmの林道や舗装路のコースで開催される、夜間開催の大会です。今年は開催が見送られました。

11月28日土曜日

The Punisher (80km, 50km, 25km)

フィリピン南部、ダバオ近郊で開催。80kの累積獲得高度は2257mD+。コースは砂浜、滝、山とバラエティに富んだ構成となっています。大会ウェブサイトでは今週末に開催予定とのスケジュールが示されています。

Ultra-Trail Cape Town (100k, 65k, 20k)

南アフリカ・ケープタウンをスタート・フィニッシュ地点とするUltra-Trail World Tourのレースです。コロナ禍の今年は、テーブルマウンテンをコースとする100km 4300mD+のコースでの開催は見送られました。代わって二つの25kmのトレイルのループで、25km、50km、リレーなどの大会が行われます。

Formosa Trail (104k, 75k, 40k, 16k, 8k)

台湾中部、埔里 Puliで開催の104km 5650mD+など4つのレースが開催される大会です。5回目となる今年の大会は例年通り、今週末に開催が予定されています。

これも読む
DC Weekly | 先週末はTJARがスタート、Sierra Zinal、今週はPikes Peak Marathonなど・2018年8月14日

(中止)奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン(17km)

埼玉県。西武秩父線正丸駅付近を拠点に女子ソロと男女ペアのレースが開催される大会です。今年は中止となっています。

(中止)天領日田トレイル駅伝

大分県日田市・萩尾公園で開催。一周3kmのコース+丸太切りを4人がリレーでつなぐ、というイベント。今年は開催が見送られました。

11月29日日曜日

鹿島槍スーパーバーティカル

長野県・鹿島槍スキー場。山麓から山頂へ4km 800mD+のバーティカルレースとして、今年4月11日に初開催が予定されていました。新型コロナウィルスにより延期されていた大会が今週末に開催されます。コースは予定から一部変更されて累積獲得高度は730mD+となります。スカイランニング北信越選手権の大会となっています。

(中止)熊野古道トレイルランニングレース(50k/30k/9k)

三重県熊野市。世界遺産・熊野古道の北山道を含むトレイルで開催される、50km、30km、10kmのレース。今年は中止となりました。

MSIG Lantau 50 (16km, 27km, 50km)

香港・ランタオ島でAction Asia Eventsが開催する大会はリアルの大会としての開催は見送られましたが、11月28日から12月13日までの間に実際のコースをタイムトライアル形式で走って申告するというバーチャル大会が開催されます。安全上の理由から50kmのレースは行われません。リアルの大会が来年2021年3月27日に開催予定です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link