DC Weekly 2021年9月13日 Dragon’s Back、Wasatch、ZAO、Canfranc

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

Sponsored link


(写真・今週末にスペインで開催されたマウンテンランニングW杯のシリーズ戦、Canfranc Canfranc。 Photo by WMRA)

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2020年3月2日 - 国内では次々にランニング大会が中止に U.S. Olympic Team Trials

先週末開催のイベント

9月6日月曜日 – 11日土曜日

Dragons Back Race (315km)

イギリス・ウェールズで開催の山岳コースのステージレース。今回から1日増えて6ステージ合計383kmとなったレースをサイモン・ロバーツ Simon Roberts(ウェールズ)が合計45時間42分、ケイティ・ミルズ Katie Mills(イングランド、カナダ在住)が61時間12分でそれぞれ男女のチャンピオンとなりました。367人がスタートして最後まで完走したのは91人という過酷なレースでしたが、途中でリタイアや制限時間に間に合わなかった選手もあわせて68人が最終日のコースを完走しました。リザルトはこちら。2年に一回だったこの大会は今年から毎年9月に開催することが発表されています。

9月9日木曜日 – 11日土曜日

100 Miles of Istria Ultra-Trail (168k, 128k, 68k, 40k, 20k)

クロアチア東部の町、ウマグを拠点に開催。4月開催から延期されていた100マイルのレースでは男子がトマーシュ・シュトベラク Tomáš Štverák(チェコ)で21時間17分、女子はエバ・ウルバンチ Eva Urbanč(スロベニア)が26時間31分で優勝。シュトベラクは先日の100マイルのUTMB®︎では25時間50分で28位になっています。リザルトはこちら

L’Infernal Trail des Vosges (200k, 122k, 68k, 30k, 15k)

フランス北東部のヴォージュ山脈で開催された大会の122

km「L’infanal 120」はジョルダン・ミオンゼ Jordan Mionze(フランス)が16時間49分、オーロル・テュアル Aurore Tual(フランス)が21時間37分でそれぞれ男女のレースで優勝しています。リザルトはこちら

9月10日金曜日 – 11日土曜日

Superior 100

ミネソタ州のスペリオル湖に沿って設けられているロングトレイルをコースとした100マイルなどのトレイルランニングレース。100マイルはトーマス・カー Thomas Carr(21時間9分)、ケイティ・クボント Katie Kubont(27時間14分)がそれぞれトップでフィニッシュ。リザルトはこちら

Wasatch Front 100

ユタ州で開催される100マイルのトレイルランニングレース。男子はコディ・プリースト Cody Priestが21時間24分で優勝、女子はレベッカ・リック Rebecca Rickが26時間9分でそれぞれ優勝。日本から参加した田中”JR”裕康は29時間3分で男子28位でフィニッシュ。リザルトはこちら。レースを終えたばかりのJR田中さんとナミネムさんと日曜朝のClubhouse配信「サンデートレイル」で話した模様を当サイトのポッドキャストで公開しています。リザルトはこちら

9月10日金曜日 – 12日日曜日

Ultra-Trail Harricana (125k, 80k, 65k, 42k, 28k, 20k, 10k, 5k)

カナダ・ケベック州のラ・マルベー La Malbaieで開催。Ultra-Trail World Tour のレースである122kmでは男子優勝のデイビット・ヘッジズ David Hedges(14時間40分)に次いで、女子優勝のジェニー・キルティ Jenny Quilty(16時間15分)がフィニッシュして男女総合2位という快挙となりました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2020年8月3日 - ゴールデン・セグメントは武尊山山麓の26kmに、Speedgoat、「木ぐるぐる2時間耐久」、天塩岳速登競争のリザルト

Ultra-Trail®︎ Snowdonia 100km 6,700mD+

ウェールズのスノードニア国立公園で開催。165km 10,000mD+の「UTS165」が今回初めてUltra-Trail World Tourに加わっています。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Pirin Ultra Skyrace (160km, 66km, 38km)

ブルガリア・バンスコを拠点に、ユネスコの世界遺産のピリン国立公園で開催されました。スカイランナー・ワールドシリーズのレースとなった38kmのPirin Extremeではジョルディ・サンチェス Jordi Alis Sanchez(スペイン)が4時間42分、オアナ・ミハルチャ Oana Mihalcea(ルーマニア)が6時間45分でそれぞれ男女のレースを制しました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

Pirin Extreme女子優勝のオアナ・ミハルチャ Oana Mihalcea。Photo courtesy of Pirin Ultra

Pirin Extreme女子優勝のオアナ・ミハルチャ Oana Mihalcea。Photo courtesy of Pirin Ultra

9月10日金曜日 – 14日火曜日

(中止)Tahoe 200 Ultra

カリフォルニア州ホームウッドをスタートし、カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖をトレイルをつないで一周する200マイルのトレイルランニングイベント。先週のこの記事では開催予定とお伝えしていましたが、山火事のために大会は8月末に中止と発表されていました。

9月10日金曜日 – 19日日曜日

Tor des Geants (330k)

イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点に、二つのロングトレイルを繋ぐ330kmのコースで行われるシングルステージの山岳レース。12日日曜日の午前10時と12時に(ウェーブ)スタートしたレースは本稿執筆時点で第一ウェーブスタートから27時間が経過。男子トップのフランコ・コレ Franco Colle(イタリア)とジョナス・ルッシ Jonas Russi(スイス)は160km過ぎ、女子トップのシルビア・トリゲロス Silvia Trigueros(スペイン)は150km付近まで到達。一方、450kmのTor des Glaciersは10日金曜日午後8時にスタートしており、男子はルカ・パピ Luca Papi(イタリア)と先日のPTLで最初にフィニッシャーとなったジュレアンリ・ガビヨ Jules Henry Gabioud(スイス)が並んで226kmのDonnasのエイド、女子はステファニー・ケースStephanie Case(スイス)が220km付近を男子トップ二人に続く3番手で進んでいます。GPSトラッキングなどの情報は大会ウェブサイトで見ることができます。

9月11日土曜日 – 12日日曜日

ZAO SKYRUN(24k, 15k, 10k, vertical, speed)

山形市蔵王温泉を拠点に開催される大会は、コロナ禍のために一般部門は来年に延期。スカイランナージャパンシリーズおよび東北選手権となるエリート部門のレースのみが開催されました。土曜日のバーティカルの男子は甲斐大貴 KAI Hiroki(34分12秒)、宮川朋史 MIYAGAWA Tomofumi(34分16秒)、加藤聡 KATO Satoshi(35分20秒)がトップ3。女子は池神悠希 IKEGAMI Yuki(44分36秒)、小林華蓮 KOBAYASHI Karen(44分55秒)、相原千尋 AIBARA Chihiro(45分4秒)がトップ3という結果でした。日曜日の24kmのスカイレースでは稲毛日菜子 INAGE Hinakoが3時間14分で優勝、佐俣明香莉 SAMATA Akari(3時間18分)が2位で続き、3位に 相原千尋 (3時間23分)が入りました。男子は藤飛翔 FUJI Tsubasaが2時間31分で優勝、加藤聡(2時間37分)、丸山将真 MARUYAMA Shoma(2時間38分)でトップ3に続きました。リザルトは大会ウェブサイトで公開されています。ジャパンシリーズは10月30-31日の第4戦、烏帽子バーティカルキロメーター・スカイレースへと続きます。

これも読む
DC Weekly 2020年1月7日 - Ultra-Trail Tai Mo Shan

Canfranc Canfranc (45k, 16k)

スペインのピレネー山脈の麓のカンフランクで開催。今年のMountain Running World Cupのシリーズ戦となっていて、土曜日の45kmがロングディスタンス種目、日曜日の16kmがクラシック種目となっていました。

45kmのコースは最高で標高2900mに達する4つの大きな登り下りを含む累積獲得高度4000mD+。新型コロナ対策で選手は少人数のグループが1分おきにスタートします。男子のレースでは二つ目の登り下りを終えた28kmでピーター・フラノ Peter Frano(スロバキア)がリードし、30秒差でラウル・クリアド Raul Criado(スペイン)、序盤をリードしたフラン・ナバル Fran Naval(スペイン)がその3分後、さらに1分差でイニーゴ・マシアスIñigo Macias (スペイン)が続きました。フィニッシュにはフラノがリードを守り切って5時間38分16秒でフィニッシュ。W杯のTatra Skymarathonに続いて優勝を勝ち取りました。2位争いを制したのはマシアスで5時間42分48秒でフィニッシュ。中盤まで2位を守ったクリアドが5時間43分23秒で3位に。クリアドはTatraでも3位でした。女子はシャーロット・モーガン Charlotte Morgan(イギリス)がリード。28km地点で後続に16分差で、その後に膝や顔に擦り傷を負いながらも男女総合8位となる6時間38分9秒で優勝。2位をキープしていたオリビア・マノン Olivia Magnone(フランス)が6時間57分14秒で準優勝、エバ・メサード Eva Mesado(スペイン)が7時間1分37秒で3位でした。

Canfranc Canfranc 45kで女子優勝のモーガン(中)、2位のマノン(左)、3位のメサード。Photo by WMRA

Canfranc Canfranc 45kで女子優勝のモーガン(中)、2位のマノン(左)、3位のメサード。Photo by WMRA

Canfranc Canfranc 45kで男子優勝のフラノ(左)、3位のクリアド。Photo by WMRA

Canfranc Canfranc 45kで男子優勝のフラノ(左)、3位のクリアド。Photo by WMRA

翌日の16kmのコースの累積獲得高度は1600mに達します。スタートから6kmで標高差1400mを登って2572mのピークへ。ここからの10kmはテクニカルなトレイルの下りとなります。このレースも少人数で1分おきというウェーブスタート方式で行われました。女子のレースはアメリカのグレイソン・マーフィー Grayson Murphyが6km地点のピークで2番手に10分差を付け、そのままトップでフィニッシュ。1時間57分45秒で男女総合5位(6km地点では男女総合4位)、大会新記録という圧倒的な強さを見せつけました。マーフィーは前週のW杯のTrofeo Nasegoに続いての二連勝となりました。2位にはマーフィーの背中を追ったヌリア・ジル Núria Gil Clapera(スペイン)が2時間15分30秒で続き、3位はナデゲ・サルバン Nadege Servant(フランス)で2時間17分18秒でした。男子はシャンドール・ザボー Sándor Szabó(ハンガリー)が6km地点のピークをトップで通過、ダニエル・カスティリョーDaniel Castillo(スペイン)、アントニオ・マルチネス Antonio Martinez(スペイン)が互いに1分の間をおいてトップ3となっていました。しかし下りに入るとレースは大きく展開。マルチネスが一気に先頭に躍り出てそのままフィニッシュ。1時間52分26秒で前回に続いてこの大会で二連勝。ザボーが1分半の差で続いて2位(1時間53分52秒)、カスティリョーが1時間54分38秒で3位でした。

Canfranc Canfranc 16kで男子優勝のマルチネス(左)、女子優勝のマーフィー。Photo by WMRA

Canfranc Canfranc 16kで男子優勝のマルチネス(左)、女子優勝のマーフィー。Photo by WMRA

リザルトはこちら。マウンテンランニングW杯の次のレースは9月26日のTrofeo Ciolo(イタリア)で開催されるクラシック種目となります。

9月11日土曜日

Ice Age 50m

アメリカ・ウィスコンシン州のアイス・エイジ・トレイルで1982年から続く歴史ある大会で、 5月開催から延期して開催されました。リザルトはこちら

Pine to Palm 100

オレゴン州南部で開催。東方向に進むポイント・トゥ・ポイントの100マイルです。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

IMTUF (Idaho) 100

アメリカ・アイダホ州McCall近郊をスタート・フィニッシュとする100マイル。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
DC Weekly 2021年11月29日 TAMBA100、Ultra-Trail Cape Town、Saintelyon、鹿島槍、大歩危国見山

Serre Che Trail Salomon (60k, 45k, 26k, 12k)

フランス南東部、セレ・シュバリエ Serre Chevalierのスキーリゾートで開催。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

9月10日金曜日 – 19日日曜日

Tor des Geants (330k)

イタリア・ヴァッレダオスタ自治州のクールマイユールを拠点開催される大会は今週いっぱいかけて開催されます。

9月17日金曜日 – 25日土曜日

(中止)Bhutan – The Last Secret (200k, 6 stages)

ブータンで開催される200km、6ステージのステージレース。当初5月30日-6月4日に予定されていたイベントは9月に延期とアナウンスされていましたが、その後は来年5月の開催があ案内されています。

9月17日金曜日 – 19日日曜日

Grindstone 100

アメリカのバージニア州で開催。100マイルで7100mD+のコースは途中で折り返して同じコースで戻るピストン型となります。

9月17日金曜日 – 18日土曜日

Run Rabbit Run (100m / 50m)

コロラド州スチームボートスプリングスで開催。トレイルランニングにおいてはかなり高額な賞金が贈られることで知られる大会で、優勝者には1万5千ドルの賞金が用意されています。

9月18日土曜日 – 19日日曜日

(中止)信越五岳トレイルランニングレース(100mile, 110k)

新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市にまたがる信越高原で開催。コロナ禍を受けて今回は110kmのレースのみで開催するとしてエントリーの受付や準備が進められていましたが、その後中止とすることが発表されています。

(中止)ふらの・びえいネイチャーラン&ハイク (2 days)

北海道の富良野市、中富良野町、上富良野町、美瑛町で新たに開催のトレイルランニングとハイキングのイベント。二日間のステージ形式で計100マイルのほか、100km、50kmのカテゴリーが設けられていましたが、コロナ禍のため中止して同日に規模を縮小したプレイベントの開催がアナウンスされていました。その後そのプレイベントも中止となっています。

Skyline Scotland (52k, 29k ,5k, etc.)

イギリス・スコットランドのキンロックリーバン Kinlochlevenで開催。Mamores VK(5k, 1000mD+)、Ben Nevis Ultra(52km, 4000mD+)、Ring of Steall (29km, 2500mD+)、Glen Coe Skyline(52km 4750mD+)の「スカイランニング」の4レースに加え、18km、10km、5kmの「Trail Race」が行われます。Ring of Steall Skyraceが今年のGolden Trail World Seriesとなっていましたが、新型コロナウィルスによる渡航の制限から、Skyrhune(フランス、9月25日開催)に差し替えられています。

Chiltern Wonderland 50m

イギリス、イングランドのロンドン北西郊外のチルターン丘陵で開催される50マイルのトレイルランニングレース。

9月19日日曜日 – 25日土曜日

(中止)Grand to Grand Ultra (273 km, 6 stages)

アメリカ・アリゾナ州とユタ州にまたがるエリアで開催されるステージレース。海外から米国への渡航について制限が厳しい状態が続くことから今年の大会は中止となっています。

これも読む
DC Weekly 2020年11月23日 - 昭和の森、希望が丘、FunTrails、Panda Trail/動画版ではスマートウォッチレビュー中

9月19日日曜日 – 20日月曜日

(中止)上州武尊山スカイビュートレイル(140k/70k/30k)

群馬県川場村、片品村、みなかみ町で開催。上州武尊山で開催されていた山田昇記念杯登山競走大会から始まった大会は昨年に続いて中止に。

(中止)広島湾岸TRAILRUN(125k)

広島県広島市、呉市。昨年9月に初開催が予定されていましたが、コロナ禍のため中止に。今年予定されていた大会も来年に延期となり、代わって「プレ大会」が企画されていましたが、これもその後中止と発表されています。

9月19日日曜日

Grigne SkyMarathon, 42km 5,000mD+

イタリア北部・パストゥーロ Pasturoで開催。42kmのテクニカルなレースが今年のスカイランナー・ワールドシリーズのレースとなっています。

(中止)歴史街道丹後100km ウルトラマラソン(100km / 60km)

京丹後市で開催。丹後の日本海沿いのコースを走るロードのウルトラマラソン。ウルトラマラソン ジオパークシリーズのレースです。今年の大会も昨年に続いて中止となっています。

9月20日月曜日

(中止)OSJ王滝ダートマラソン42km&20km

長野県王滝村。ONTAKE100のコースともなっている通常は開放されない国有林道を使ったトレイルランニングレースです。今年の大会はデルタ株の感染拡大に加え、大雨による道路被害があったことから来年への延期となりました。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link