DC Weekly 2023年10月17日 Sky Gran Canaria, Kodiak Ultramarathon by UTMB, 尾瀬岩鞍、富士山原始林

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真 2023年Valsir Mountain Running World Cupの年間ランキング表彰式。 Photo © WMRA)

Sponsored link


【お知らせ】犬猫通信 by DogsorCaravanは当サイト・DogsorCaravanのファンクラブ通信。メールアドレスを登録していただければニュースレター形式で週に数回くらい当サイト編集人・岩佐が書く記事が届きます。過去の記事もSubstackのウェブサイトやアプリで読むことができます。
【お知らせ】ポッドキャスト「Run the World, by DogsorCaravan」はAnchor.fmで公開し、Apple PodcastやSpotifyなどの各種プラットフォームで配信しています。ポッドキャストへのメッセージ、感想、リクエストをお待ちしています。エピソードやウェブサイトの中でご紹介します。投稿フォームはこちら。DogsorCaravanのライブ配信イベントの予定はGoogleカレンダーで公開しています。登録すると見逃しを防げます。

先週末開催のイベント

10月13日金曜日 – 15日日曜日

Sky Gran Canaria (50k, 35k, 21k, 6k)

スペイン・カナリア諸島グラン・カナリア島で開催されるトレイルランニングのイベント。50k以外の三つのレースがWMRAのマウンテンランニングW杯 Valsir Mountain Running World Cupとなっており、今シーズンの最終戦でした。

高気温と山火事のリスクについて気象警報が発令されたことから、初日金曜日の6kmのアップヒルレースは距離が4kmに短縮され、累積獲得高度も大幅に少なくなりました。スタート時の気温が36℃という猛暑の中で行われたレースの男子の覇者はジョー・ステュワード Joe Steward (GBR) でタイムは17分42秒でした。女子ではスコットランドのスカウト・アドキン Scout Adkinが21分17秒で制しました。リザルトはこちら

二日目のロングのレースも当初のコースからは変更されて、テクニカルなセクション、累積高度が削られた38kmとなりました。男子ではクリスチャン・アレン Christian Allen (USA) が2時間29分で優勝。アレンは今年のSpeedgoat 50kで優勝しています。同じくアメリカのアンディ・ワッカー Andrew Wacker が2時間35分で2位に。女子は先週のスカイランナーワールドシリーズのレース、Louzan Skyraceで優勝したばかりのイクラム・リャルサラ Ikram Rharsalla (ESP) が2時間57分で優勝。イタリアのカミラ・マグリアーノ Camilla Magliano (ITA) がレース前半ではリャルサラを4分以上引き離してリードしていましたが、コースを一時ロストしたことが響いて2時間59分で2位となりました。リザルトはこちら

最終日の日曜日は22kmのクラシックレースが行われました。こちらもコースが変更されて累積高度が少なくなったことから高速レースとなりました。男子のレース序盤はケニアのフィレモン・キリアゴ Philemon Kiriagoパトリック・キプンゲノ Patrick Kipngenoが揃ってリード、女子のレースでもケニアのジョイス・二ェル Joyce Njeruがリードします。男子のレースは最後はキリアゴがリードして優勝、女子のレースもニェルが制しました。

この日のレースで今年のマウンテンランニングW杯は全日程を終え、フィレモン・キリアゴ Philemon Kiriagoジョイス・二ェル Joyce Njeruが今年のチャンピオンと決まりました。男子はパトリック・キプンゲノ Patrick Kipngenoが2位、ジョー・ステュワード Joe Steward (GBR) が3位。女子はスカウト・アドキン Scout Adkinが2位、フィラリーズ・キサン Philaries Kisang (KEN) が3位と決まりました。このほかアップヒル、クラシック、ロングの各競技でのランキングも決まりました。詳しくはWMRAのウェブサイトから。

これも読む
DC Weekly 2022年7月28日 霧島えびの高原、OMM LITE、スカイランニングユース世界選手権

Kodiak Ultramarathons by UTMB (100M, 100K, 50K, 21K, 10K)

アメリカ・ロサンゼルス近郊の標高2,000mのサン・ベルナルド山脈で開催される大会で、今回からUTMBワールドシリーズの大会となりました。レースとして選手層が厚かったのは50Kだったようです。女子ではダニ・モレノ Dani Morenoが4:19で優勝、8分差の4:27でベイリー・コワルジック Bailey Kowalczykが2位、4:40でタボー・ヘミング Tabor Hemmingが3位に。男子はチャド・ホール Chad Hall が3:45で優勝、4分差でエリ・ヘミング Eli Hemming が3:49で2位、3位はフィリップ・ロイヤー Philip Royer で3:56でした。100kではアマンダ・バシャム Amanda Basham が11:04、ベルナール・バランタン Bernard Valentin (FRA) が9:39で女子男子それぞれで優勝。100マイルは同じくクレア・バンワース Claire Bannwarth (FRA) が21:10、ビンセント・ブイラード Vincent Bouillard が16:22で優勝という結果でした。リザルトはこちら

10月14日土曜日 – 15日日曜日

OZEIWAKURA SKY VALLEY(3km, 5km, 9km, 15km, 30km)

群馬県片品村のホワイトワールド尾瀬岩鞍で開催。ジャイアントウォールを含む5km 1000mD+のエキスパートコースや3km 700mD+のチャレンジコースのほか、30km、15km、10kmのレースが開催されました。

エキスパートコース 5kmは大原奈津希が1:18:20で女子優勝、遠藤健太が50:33で男子優勝。チャレンジコース3kmは石山まゆみが33:22、杉山司が27:50で女子男子それぞれで優勝。30kmは鈴木栞奈が4:13、杉山司が3:45、15kmは戸部雅江が2:38、斎藤一智が2:15、10kは中島彩香が1:15、爲石太一朗が58:18でそれぞれ女子男子のレースを制しました。リザルトはこちら

Indiana 100

アメリカ・インディアナ州アルビオンのChain O’ Lakes State Parkで開催される100マイル。公園内の20マイルの周回コースで開催されました。100マイルはブレンダ・ジョンソン Brenda Johnson(20:12)、ネイト・トラッケンブロド Nate Truckenbrod(17:28)が勝利を収めました。リザルトはこちら

これも読む
Eiger Ultra Trail by UTMB:アイガーの壮大な景色と厳しい挑戦が待つ究極のトレイルランニングイベント

Salomon Cappadocia Ultra-Trail (119k, 63k, 38k)

トルコでも最も有名な観光地、世界遺産のカッパドキアを走る大会です。119kmのレースではエカテリーナ・ミチャエワ Ekaterina Mityaeva(13:00)、ドミトリ・ミチャエフ Dmitry Mityaev(10:59)が夫妻揃って女子、男子のレースを制しました。二人の他にもロシアの選手が多数上位に入る活躍を見せました。リザルトはこちら

10月14日土曜日

Autumn 100

イギリス・ロンドンから西に行ったテムズ川に面したGoringとStreatleyの二つの村を拠点にした100マイルのレース。累積獲得高度は1,500mD+となっています。女子はルース・ホーキンス Ruth Hawkinsが19:16、男子はジョフレイ・チェシール Geoffrey Cheshireが13:58で優勝しました。リザルトはこちら

10月15日日曜日

AKITA TRAIL RUN FESTIVAL(24k, 10k, 4k)

秋田市の大平山スキー場を会場に開催されるロング24km、ミドル10km、ショート4km、親子ペア4kmのレースが行われました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

富士山原始林トレイルラン in 精進湖・本栖湖(25k/17k)

山梨県富士河口湖町の旧精進小学校を会場に開催。福田六花さんがプロデュースする大会で富士の樹海の中を走るロング25km、ショート17kmのレースです。ロングでは藤本麻里が1:32、乾碩が1:10で女子、男子で優勝。ショートは穐山恭野が1:36、葛窪千晴が1:11でそれぞれ優勝。リザルトはこちら

八ヶ岳トラバース ロード&トレイルランニング (35k, 15k)

山梨県北杜市のサンメドウズ清里ハイランドパークを会場に開催される大会で、観音平、天女山を通るロング35kmと天女山を通るショート15kmが予定されています。

今週末開催のイベント

10月19日木曜日 – 22日日曜日

Il Golfo dell’Isola Trail Race (24k)

イタリア・リグリア地方の地中海に面したイル・ゴルフォ・デル・イソラ Il Golfo dell Isolaで開催される、今シーズンのゴールデントレイルシリーズの最終戦です。これまで全6戦のポイントランキングで出場資格を獲得したトップ選手が集結するGTWS Grand Final、そして各国のナショナルシリーズのトップ3によって争われるGTNS Grand Finalとなっています。当サイトではこのイベントを現地で取材します。プレビュー記事はこちら

Grand Raid Reunion (165km, 109km, 72km, Zembrocal Relay)

南インド洋の島、レユニオンで開催されるトレイルランニングレース。今年も165km 9,985mD+のディアゴナル・デ・フゥ Diagonale des Fous、109km 6,328mD+のトレイル・デ・ブルボン Trail de Bourbon、72km 4,007mD+のマスカリン La Mascareignes、148kmのコースを4人のリレーで走るゼンブロカル Zembrocal Trailが行われます。仏 Trails Endurace による有力選手紹介はこちらから。レースの速報はLiveTrailで見ることができます。

これも読む
DC Weekly 2022年8月29日 IAU100km世界選手権で岡山春紀 Haruki OKAYAMA が優勝

Festival des Templiers (80.6km, 104km, 66.3km, 48.5km, etc.)

フランス南部の中央山塊に位置するミヨー Millauで開催。100kmから7kmまで、そしてキッズレースと多くのレースが開催される大規模な大会。メインイベントとなるのは22日開催のグラントレイル・デ・トンプリエ Grand Trail des Templiersで、コースは80.6km 3,530mD+となります。レースの速報はLiveTrailから。

10月20日金曜日 – 22日日曜日

Ultra-Trail Mount Yun by UTMB (100k, 50k, 20k, 3k)

中国北部の山西省にあるマウント・ユン 雲丘で開催される大会で、今年のUTMB Mont-Blancの開催中に、新たにUTMBワールドシリーズの大会となることが発表されていました。コースの見どころは、標高1,629メートルの山頂にそびえ立つ、雲山山脈で最も壮観な建物のひとつである堂々たる玉皇大帝塔や、洞窟住居で知られる太古の村落です。

10月21日土曜日 – 22日日曜日

Mt.Rokko Cannonballrun (100k, 50k)

春と秋に開催される六甲全山縦走路を走る人気の大会。今回も須磨浦公園から宝塚までの片道のみの56km、往復の112kmをソロ、あるいは二人や数人のグループで走るなどいくつかのカテゴリーで開催されます。

Seoul 100k (100k, 50k)

韓国の首都・ソウルの都心部間近に広がるプッカンサン(北漢山)国立公園をグルリと時計回りで一周する100km 4,400mD+のコースで開催される大会。

Lemkowyna ULTRA-TRAIL (150k, 100k, 70k, 48k, 30k)

ポーランド南東部、レンコの地のBeskid Niski山地で開催。150kmのレースの累積獲得高度は5,860mD+となっています。

Ultra Trail Chiang Rai (230k, 122k)

タイの最北部、チェンライで開催されるトレイルランニングの大会でAsia Trail Masterのシリーズ戦です。

10月21日土曜日

御船ジュラシックトレイル(20km, 3km)

熊本県御船町で開催される20kmと3kmのレースが開催されるイベント。日本で初めて肉食恐竜の歯が発掘されたことから名付けられた大会です。

Eco Trail Funchal – Madeira Island (80k, 40k, 25k, 15k)

マデイラ島フンシャルで開催。85kmの累積獲得高度は5,672mD+のコースなどで4つのレースが行われます。

MSIG HK50 Series – Hong Kong Island (24 km / 50 km)

Action Asia Eventsが香港で開催する50kmのトレイルランニングレースのシリーズ戦で香港島・ビクトリアピークをスタートするコースで開催される大会。

10月22日日曜日

カムロトレイルラン(37km, 31km, 7km, 3km, 1〜3km)

山形県金山町のグリーンバレー神室スキー場で開催。須賀暁さんがプロデュースして昨年始まった大会です。

これも読む
DC Weekly 2023年9月11日 Swiss Peaks, Wasatch, Canfranc, ZAO Skyrun / TORX (Tor des Geants) は開催中

宇都宮トレイルラン(36km, 21km, 8km, 4km)

栃木県宇都宮市。森林公園を会場にして開催される大会です。星野由香理さんが大会アドバイザー。

TOYOTA SOLLEN TRAL RUN (8km)

愛知県豊田市のゾレンキャンプ場を会場に開催される8kmのレースです。

Forestrail Shinjo-Hiruzen(75k, 25k)

岡山県新庄村・真庭市の蒜山周辺の山岳エリアで開催。

龍馬脱藩トレイルレース

高知県須崎市、津野町。四万十川の源流点となる四国カルストをスタートして須崎市を目指します。

西米良スカイトレイル(38k, 19km, 4km)

宮崎県西米良村。市房山への往復コースのロングと登りのみのバーティカルなどが開催されます。

前週末の主大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link