DC Weekly | 先週末はUTMB、The Rutなど、今週はZao Skyrunning、UTMR、信州戸隠、白馬国際など・2017年9月5日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・今年のUTMBのスタートを待つランナーの皆さん。Photo by DogsorCaravan.com)

先週末のイベント

8月28日月曜日 – 9月3日日曜日:UTMB®︎

9月1日金曜日 – 3日日曜日: The Rut

  • The Rut(VK、28k、50k):アメリカ・モンタナ州のBig Sky Resortで開催。今年のスカイランニング・アメリカ選手権であり、スカイランナー・ワールドシリーズの注目度の高い大会です。
    • Lone Peak Vertical Kilometer®:金曜日に行われた距離4.5kmで標高差1,097mのバーティカル・キロメーター。女子のスカイランニングの第一人者であるラウラ・オルゲ Laura Orgué(スペイン)が54分29秒で優勝。2位以降に続くアメリカの女子選手とは14分(!)もの差でした。男子はアメリカのJP・ドノバン JP Donovanが47分27秒で優勝。スペインの新星・ジャン・マルガリト Jan Margarit Soleは5位(51分41秒)でした。リザルトはこちらVertical Kilometer World Circuitのシリーズ戦でした。次のシリーズ戦となるのは9月15日にイギリス・スコットランドで開催の第13戦、Salomon Marmores VKにとなります。
    • The Rut 28k:土曜日には距離28kmで累積獲得高度は2,375mD+のスカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーのレースが行われました。女子は前日のVKに続いてラウラ・オルゲ Laura Orgué(スペイン)が3時間50分で優勝、3年連続でこの大会で優勝となりました。2位はテイラー・ノウリン Taylor Nowlin(アメリカ)で4時間3分、3位はヒラリー・ジェラルディ Hillary Gerardi(アメリカ)で4時間16分でした。男子は欧州勢が上位を独占。今年のランキング首位のアリツ・アヘア Aritz Egea(スペイン)が3時間15分で優勝。4分差で2位になったのはパスカル・エグリ Pascal Egli(スイス)でした。3位にジャン・マルガリト Jan Margarit(スペイン)、4位にキリル・ニコロフ Kiril Nikolov(ブルガリア)、アメリカ人トップは5位になったJP・ドノバン JP Donovanでした。日本の松本大 が3時間28分で7位になりました。リザルトはこちら
    • The Rut 50k:日曜日に開催の距離50kmで累積獲得高度が3,100mD+。こちらもスカイランナー・ワールドシリーズのSky Ultraカテゴリーの大会で年間ランキングではポイントが20%加算されるボーナスレースです。男子はスペインのルイス・アルベルト が5時間10分で優勝。9分差の2位にモーガン・エリオット Morgan Elliott(アメリカ)、3位はスコット・パターソン Scott Pattersonでした。女子はこちらもスカイランニングの上位常連、ラグナ・デバッツ Ragna Debats(オランダ、スペイン在住)が6時間13分で優勝。5分差の2位がプリタニー・ピーターソン Brittany Peterson(アメリカ)、3位はクリスティナ・パティソン Kristina Pattison(アメリカ)でした。今回の勝利でデバッツはヒラリー・アレンに変わってSWSランキング首位に浮上しました。リザルトはこちら
    • スカイランナーワールドシリーズ(SWS)の次のレースはSky Ultraカテゴリーが翌週9日に中国で開催のDevil’s Ridge Ultra です。そのまた翌週の9月16、17日にはイギリス・スコットランドで行われる Salomon Ring of StealSalomon Ben Nevis UltraSalomon Glen Coe SkylineがSky Classic、Sky Ultra、Sky Extremeの各カテゴリーのレースとなっています。
これも読む
DC Weekly | びわ湖バレイなどのリザルト、今週末の各地の大会紹介・2016年7月4日

9月2日土曜日:須坂米子大瀑布スカイレース

  • 須坂米子大瀑布スカイレース(30k、13k):長野県須坂市の峰の原高原で開催。30kのロングレースは男子はが3時間25分で優勝。3分差の2位に宮川鉄也、3位は浦野裕之でした。女子は枝元香菜子が4時間23分で優勝、9分差の2位は澤田由紀子、3位は下平麿利子でした。リザルトはこちら

9月3日日曜日:トレニックワールド

  • トレニックワールド in おごせ・ときがわ 50km & 30km:埼玉県越生町のニューサンピア埼玉おごせを会場に開催。50kmは男子が5時間21分で千葉真人、女子は6時間34分で四宮久美がそれぞれ優勝。30kmは小篠正光が2時間51分、堤智美が3時間36分でそれぞれ男女で優勝しました。リザルトはこちら

今週末のイベント

9月6日水曜日 – 9日土曜日:UTMR

  • Ultra Tour Monte Rosa (170k, 116k – one stage / multi-stage):マッターホルン、モンテローザを南に臨むスイス・ヴァレー州のグレヘン Grächenを拠点に開催。2015年にリジー・ホーカー Lizzy Hawkerのプロデュースで始まった大会は今年から170kmの”Ultra Tour”のカテゴリーが加わりました。170km、累積獲得高度が11,200mD+のコースはモンテローザの周りをぐるりと一周するコース。116km・8,700mD+のレースもあり、こちらはマッターホルンのイタリア側の山麓の町、チェルビニアから170kmのコース後半を走ります。休みなしで走り通すシングルステージのレースのほか、ステージレース(170kmは4ステージ、116kmは3ステージ)もあります。

9月8日金曜日 – 16日土曜日:Albania

  • Albania – The Hidden Treasure (220km 6 stages):東欧・バルカン半島にあるアルバニアで開催されるステージレース。世界遺産となっている史跡をたどりながら進む合計220kmの累積獲得高度は8,800mD+となっています。ドイツをベースにするGlobalLimitsが企画・運営する大会です。

9月8日金曜日 – 12日火曜日:

  • Tahoe 200 Ultra:カリフォルニア州ホームウッドをスタートし、カリフォルニア、ネバダの両州にまたがるタホ湖をトレイルをつないで一周。200マイルの累積獲得高度はは10,700mD+、制限時間は100時間。

9月8日金曜日 – 10日日曜日: Riaño, Vosges, Hallucination

  • Riaño Trail Run (3 stages – 100k, 48k): スペインのカスティーリャ・レオン州で開催される3日間のステージレース。ダム湖の近くの村をキャンプ地にして、3日間で3つのコースを走ります。Spain Ultra Cupのシリーズ戦です。
  • L’Infernal Trail des Vosges (200k, 120k, 60k, 30k) : フランス北東部のヴォージュ山脈で開催される大会で、200kmのコースの累積獲得高度は10,000mD+。Ultra Mountain National Tourの第9戦となります。
  • Hallucination (Run Woodstock) 100M:アメリカ・ミシガン州で開催されるランニング、音楽、アウトドアの大規模なイベントの中で100マイルのレースが行われます。こちらはWestern Statesへのエントリー資格を満たす対象レースの一つともなっています。
これも読む
DC Weekly | 今週末はサハラ、ダイトレ、白馬八方尾根など、先週末はアメリカで上田瑠偉が優勝・2016年4月5日

9月8日金曜日 – 9日土曜日: Ultra-Trail Harricana, Run Rabbit Run, Superior 100, Wasatch 100

  • Ultra-Trail® Harricana (125k / 65k /28k /10k /5k):カナダ・ケベック州のラ・マルベー La Malbaieで開催。125km 4000mD+のコースはポイント・トゥ・ポイントのコースです。こちらはUltra-Trail World Tourの第17戦、Challengerレーベルのレースとなります。
  • Run Rabbit Run (100m / 50m): コロラド州スチームボートスプリングスで開催。トレイルランニングにおいてはかなり高額な賞金が贈られることで知られる大会で、100マイルの優勝者には1万ドルを超える賞金が用意されています。
  • Superior 100:ミネソタ州のスペリオル湖に沿って設けられているロングトレイルをコースとしたトレイルランニングレース。100マイルのコースはポイント・トゥ・ポイントで累積獲得高度は6,400mD+。
  • Wasatch Front 100:ユタ州ソルトレークシティーの東側のトレイルで開催される歴史ある100マイルのトレイルランニングレース、累積獲得高度は7,315mD+となっています。
  • Lost Soul Ultra 100/100k/50k:カナダ・アルバータ州レスブリッジ Lethbridgeで開催。

9月9日土曜日 – 10日日曜日: , OSJ安達太良、Pine to Palm 100

  • Zao Skyrunning(VK, 28k): 山形市・蔵王温泉で開催。昨年の21kmのコースにさらに登り下りを加えて28kmのコースが新たに設けられ、この28kmのコースとバーティカルキロメーターはスカイランニングアジア選手権、日本選手権のレースともなっています。VKに宮原徹、吉住友里、スカイレース28kに上田瑠偉、高村貴子など日本のトップ選手が揃うほか、韓国、中国などからも代表選手が参加する見込みです。当サイトではプレビュー記事を公開する予定です。
  • OSJ安達太良山トレイル10KOSJ安達太良山トレイル50K:福島県二本松市の岳温泉、あだたら高原スキー場で開催。土曜日に10K、日曜日に50Kのレースが行われます。
  • Pine to Palm 100: オレゴン州南部で開催。東方向にアシュランドの街にフィニッシュするポイント・トゥ・ポイントのコースで累積獲得高度は6228mD+。しかし、今回の大会はコースとなる南オレゴンの山火事によりキャンセルとなる見込みです。

9月9日土曜日:Devil’s Ridge Ultra

9月10日日曜日:白馬国際、信州戸隠、多摩川源流、白山白川郷

  • 白馬国際トレイルラン(50k, 35k, 21k, 6.9k): 長野県白馬村。今年で7回目を迎える大会です。コースは昨年までの時計回りから今年は逆方向のコースとなる見込み。51.4kmのロングコースのほか、35.7kmのミドル、20.7kmのショート、6.9kmのファミリー&トライアルの各コースが設けられています。
  • 信州戸隠トレイルランレース(50k, 28k, 5k):長野県の戸隠・飯綱エリアで開催され、今年が9回目となります。
  • 多摩川源流トレイルラン(19k): 奥多摩の西隣となる山梨県小菅村で開催。多摩川の源流を育む美しい水源林や高原を走るコースとなっています。19.4km 1445mD+というコースプロファイル。
  • 白山白川郷ウルトラマラソン(100km / 70km):岐阜県白川村をスタートして、最初の20kmで標高差1000mを登り、そこからは海岸まで長い下りとなって石川県白山市でフィニッシュする100kmのロードのウルトラマラソン。ウルトラマラソン 世界遺産シリーズのレースとなります。
Sponsored link