DC Weekly 2022年7月11日 Val d’Aran、Restonica Trail、Trail Verbier St Bernard、志賀高原マウンテン

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

(写真・161kmのVDAdeの女子で優勝のアマンディーヌ・ジノベスAmandine GINOUVÈSのフィニッシュ。Photo by Val d’Aran by UTMB)

link


ClubhouseではDogsorCaravanのルーム「トレイルランニング・ジャーナル」を開いています。毎週日曜日の朝に「サンデートレイル」で雑談したりしています。フォローしていただけたら次回のお知らせも届きます。

この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly 2022年6月20日 mozart100 by UTMB、武尊スカイラン、山中温泉、Broken Arrow、Fairy Trail

先週末開催のイベント

7月4日月曜日

Mt. Marathon Race

アメリカ・アラスカ州シューワード。例年、独立記念日に行われる海のそばの町から標高920mまで登って下りてくる5kmの山岳レース。男子ではマックス・キング が43分37秒でフィニッシュして2019年に続いて2度目の優勝を勝ち取りました。女子では6月のBroken Arrow SkyraceでVK優勝、26kで2位となったのが記憶に新しいアリー・マクローリン Allie McLaughlinが47分09秒で優勝、大会記録を39秒上回る新記録でした。リザルトはこちら

7月7日木曜日 – 10日日曜日

Val d’Aran by UTMB (161km, 105km, 55km, 15km)

ピレネー山脈のスペイン側、カタルーニャ北西部のバル・ダランで開催されたUTMB®︎ World Seriesの「メジャー」のイベント。161kmのVDAの女子ではアマンディーヌ・ジノベスAmandine GINOUVÈS(FRA)が30時間17分で優勝。8時間のちに2位のマルタ・ココラフア Martha CCORAHUA HUALLPA(PER)が38時間18分、3位のラーデス・パラオ Lurdes PALAO BELDA(ESP)が38時間45分で続きました。男子のレースは昨年のUTMBで5位のジェルマン・グランジェ Germain GRANGIER(FRA)が中盤以降のリードを守って23時間24分で優勝。24時間27分でガスパー・バルトラ Gaspar BARTRA GUAL DE TORRELLA(ESP)が2位、24時間56分でアレクサンドル・ウルビナ Alexandre URBINA RUBIO(ESP)が3位に。このほか、105kmのCDHはアンドレウ・サイモン Andreu SIMON AYMERICH(ESP)が11時間48分、ケイティ・シード Katie SCHIDE(USA)が13時間6分で男女それぞれのチャンピオンに。55kmのPDAはユン・ヤンチャオ Yanqiao YUN(CHN)が5時間37分、マイテ・マイオラ Maite MAIORA ELIZONDO(ESP)が6時間55分がそれぞれ優勝しています。リザルトはこちら

161kmのVDAdeの女子で優勝のアマンディーヌ・ジノベスAmandine GINOUVÈSのフィニッシュ。Photo by Val d'Aran by UTMB

161kmのVDAdeの女子で優勝のアマンディーヌ・ジノベスAmandine GINOUVÈSのフィニッシュ。Photo by Val d’Aran by UTMB

7月7日木曜日 – 9日土曜日

Restonica Trail by UTMB (110k, 69k, 33k, 17k)

地中海のコルシカ島で開催。こちらもUTMB®︎ World Seriesのシリーズ戦でした。110kmの「Ultra-Trail di Corsica」はベニャト・マルミソレ Beñat MARMISSOLLE (FRA)が15時間48分で後続に112分差をつけて男子優勝。女子のレースではデルフィーヌ・アベニール Delphine AVENIER (FRA)が22時間33分とこちらも後続に3時間近い差をつけて優勝。69kmの「Restonica Trail」はゴーティエ・アイリヨ Gautier AIRIAU (FRA)が8時間14分、ジュリー・マリーニ Julie Marini (FRA) が10時間29分で男女それぞれのレースで優勝しています。リザルトはこちら

これも読む
2022年スカイランニング世界選手権・スカイウルトラはトゥリーニ、ミノッジョとイタリアが男女とも金メダル、甲斐大貴11位、若林綾13位

7月8日金曜日 – 10日日曜日

Trail Verbier St Bernard by UTMB (140km, 76km, 45km, 26k)

スイス・ヴァレー州のスキーリゾートして有名なヴェルビエを拠点に開催。こちらも今週末開催のUTMB®︎ World Seriesのシリーズ戦の三つのうちの一つでした。140kmのX-Alpineはアントワーヌ・ブーシェ Antoine BOUCHET (FRA) が21時間23分、エミリー・ボーダン Emily VAUDAN (FRA)が24時間24分。ニュージーランド在住の安曇樹香 Konoka AZUMIが29時間18分で4位となっています。76kmのX-traverséeではマーチン・ラステンベルガー Martin LUSTENBERGER (SUI) が9時間19分、マノン・ボアール Manon BOHARD CAILLER (FRA) が10時間17分で男女それぞれで優勝。45km 4000mD+のVerbier 4000 ではシェン・ジアシェン Jiasheng SHEN (CHN)が5時間34分、ルシール・オックス Lucile OCHS (FRA)が6時間41分で男女それぞれのレースを制しました。リザルトはこちら

X-Alpineで女子6位のクリスティーヌ・トシュ Christine Tousch (FRA) 。Photo by Trail Verbier St Bernard by UTMB

X-Alpineで女子6位のクリスティーヌ・トシュ Christine Tousch (FRA) 。Photo by Trail Verbier St Bernard by UTMB

Brisbane Trail Ultra(100m, 110k, 60k, 30k, 20k, 10k)

オーストラリア・クイーンズランド州ブリスベンで行われるトレイルランニングイベント。Spartan Trail World Championships のシリーズ戦でした。100マイルではブラド・シャトロフ Vlad Shatrov (AUS)が20時間21分、マリー・コナー Maree Conner (AUS)が27時間51分で男女それぞれの優勝を勝ち取りました。リザルトはこちら

Ehunmilak Ultra Trail (168k, 88k, 42k)

スペイン・バスク自治州のベアサインを拠点に開催。100マイルではハビエ・ドミンゲス Javier Dominguezが23時間4分で優勝。この大会では6度目の勝利で、過去8回参加して優勝以外は準優勝を2回。3年ぶりの今年の大会でも見事な結果を残しました。女性ではエレナ・カルビロ Elena Calvilloが29時間39分で初優勝でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
#021 丹羽薫・「SHIGA1」FKTを振り返る(前編)トレイルを切り拓いて一周をつなぐロマン、順調なスタートから深夜のピンチへ【ポッドキャスト・Run the World】

7月9日土曜日 – 10日日曜日

志賀高原マウンテントレイル(40k、14.8k)

長野県志賀高原で開催。日曜日のロング40km男子のレースは小田切将真が3時間37分で制しました。2位に横内佑太郎が3時間39分、3位に尾田賢典が3時間48分。ロング40km女子は秋山穂乃果が4時間13分で圧勝、大野薫子が4時間58分、加藤麻実子が5時間27分でトップ3入りしています。ショート14.8kmは男子で山本大晴が1時間21分で優勝、鈴木貴弘が1時間23分で2位、関綜一郎が1時間24分で3位。女子は大掛柚奈(1時間46分)、大掛莉奈(1時間49分)の双子の姉妹に母の大掛香織(1時間49分)が続き、親子三人がトップ3を占めました。リザルトは大会ウェブサイトから。

High Trail Vanoise (72k, 42k, 20k, 9k)

フランス・バルディゼールで開催。氷河をコースに含む70km 5300mD+のレースはバンジャマン・ルビオル Benjamin ROUBIOL (FRA) が6時間53分、ジュリア・レッツィ Julia REZZI (FRA) が9時間1分で男女それぞれのレースで優勝しました。リザルトはこちら

7月9日土曜日

Audi Power of Four Trail Run (50k, 25k, 10k)

コロラド州アスペン。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

7月10日日曜日

Grossglockner Berglauf 13.4km

オーストリア・ケルンテン州ハイリゲンブルート Heiligenblutで開催の距離13.4kmで累積獲得高度が1,265mD+でほぼ登りのみのコースでマウンテンランニングW杯のゴールドレーベルのレースが行われました。男子ではレース後半に単独リードしたパトリック・キプンジェノ Patrick Kipngeno (KEN)が1時間8分22秒で優勝。フィレモン・キリアゴ Philemon Kiriago (KEN)が2位、ペトロ・マム Petro Mamu (ERI)が3位で続きました。女子は序盤からリードしたジョイス・ンジェル Joyce Njeru (KEN)が1時間25分56秒で優勝。ルーシー・ムリギ Lucy Murigi (KEN)、アデラ・ストランスカ Adéla Stránská (CZE) が表彰台に続きました。リザルトはこちら。W杯は今週末のフランス・サンジェルべで開催のLa Montée du Nid d’Aigleへと続きます。

雨の中で開催されたGrossglockner Berglauf。Photo by WMRA

雨の中で開催されたGrossglockner Berglauf。Photo by WMRA

Kendall Mountain Run (12m、11km)

コロラド州シルバートン。ケンダール山(3,982m)まで登って下りる19kmの登山レース。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

これも読む
DC Weekly 2022年8月15日 Sierre-Zinal、TJAR

今週末開催のイベント

7月11日月曜日 – 13日水曜日

Badwater 135

アメリカ・カリフォルニア州のデスバレーからマウントホイットニーまでの135マイル(217km)の灼熱のコースを走るウルトラマラソンです。有力選手は女子では昨年優勝のサリー・マクレー Sally McRaeリザ・ハワード Liza Howard。男子ではこの大会で2014年、2021年に優勝し、昨年はBig’s Backyard Ultraで85ヤードを記録してThe last man standingとなったハーベイ・ルイス Harvey Lewis、2019年のこの大会で21時間33分という大会新記録を打ち立てた石川佳彦 Yoshihiko Ishikawaに注目。有力選手を含む第3ウェーブがスタートするのは11日月曜日午後11時(日本時間12日火曜日午後3時)。レース中のアップデートはこちら。通過状況はこちら

7月13日水曜日 – 17日日曜日

Eiger Ultra Trail by UTMB (250k, 101k, 51k, 35k, 16k)

スイス・グリンデルワルトを拠点にアイガー山麓のトレイルをコースとする大会で、今年からUTMB®︎ World Seriesに加わりました。今年から二人または三人のチームで250km 20,000mD+のコースを100時間以内で走破するE250が加わっています。このレースには日本から西方勇人谷川照樹南圭介のチーム、いいのわたるのチーム、野間陽子鈴木潤子福井奈穂のチームがエントリーしています。このE250のスタートは13日水曜日8時(日本時間同日15時)です。

E101には昨年のE51で優勝のジャンフィリップ・チュミ Jean-Philippe Tschumi (スイス)やジェイソン・シュラーブ Jason Schlarb(アメリカ)に加え、チャオ・ジアジュ Jiaju Zhaoユン・ヤンチャオ Yanqiao Yunシェン・ジアシェン Jiasheng Shenロー・カンファ Canhua Luoと中国のトップ選手が揃ってエントリー。女子のE101にはシャン・フーチャオ Xiang Fuzhaoもエントリーしており、中国勢の活躍が見込まれます。

7月15日金曜日 – 16日土曜日

DoloMyths Run(58.7km, 27.6km, 22km, VK)

イタリア北部・カナゼイで開催。22kmのDoloMyths Run SkyraceはGolden Trail National Seriesのイタリアシリーズのレースとなります。

これも読む
DC Weekly 2021年9月9日 8月後半から9月1週目までの3週分のリザルト

Zugspitz Ultratrail (108km, 82km, 68km, 50km, 24km)

ドイツ南部のオーストリアの国境の町、ガルミッシュ=パルテンキルヒェン Garmisch-Partenkirchenを拠点に開催。108km 5,120mD+のUltratrail、82km 3,680mD+のSupertrail XL、68km 2,800mD+のSupertrail、50km 1,660mD+のBasetrail XL、24kmのBasetrailの5つのレースが行われます。

7月15日金曜日 – 17日日曜日

Hardrock 100

アメリカ・コロラド州シルバートン。コロラド州南部のサンフアン山脈で開催される100マイルの山岳トレイルランニングレースは140人の出場枠に例年大幅に上回るエントリーを集める人気の大会。毎年周回コースの向きが入れ替わりますが今年は時計回りのコースです。男子のレースでは昨年反時計回りで21時間45分の新記録を打ち立てたフランソワ・デンヌ François D’haene(FRA)とこの大会で4度優勝していて2014年に時計回りのレコード(22時間41分)を記録しているキリアン・ジョルネ Kilian Jornet(ESP)が揃って出場することが話題となっています。2018年優勝のジェフ・ブラウニング Jeff Browningや昨年のDiagonale des Fousで優勝のダニエル・ユング Daniel Jung(ITA)、ダコタ・ジョーンズ ニック・クーリー Nick Couryジョン・ケリー John Kellyが出場。女子では昨年のHardrock 100ではDNFとなったもののUTMBでは2度目のチャンピオンとなったコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalterがエントリーしています。さらにこの大会では3度優勝のダーシー・ピセウ Darcy Piceuマギー・グテール Maggie Guterlメーガン・ヒックス Meghan Hicksにも注目です。今年のHardrock 100は7月15日金曜日午前6時(日本時間同日午後9時)にスタートします。このほか、Hardrock 100は来年2023年のエントリーから従来の三つのカテゴリー、Veteran、Else、NeverについてVeteranとElseを合わせてFinishersとし、Never Finishedと二つのカテゴリーとすることを発表しました。今年の大会から抽選ではあらかじめ男女の枠を設けた上で抽選を行うこととしていて、来年からは “Men Never Finished”、“Men Finishers”、”Women Never Finished”、“Women Finishers”の四つのカテゴリーで抽選が行われることになります。

Vermont 100

アメリカ北東部、バーモント州で開催される100マイル、100kmのトレイルランニングレース。

7月16日土曜日 – 17日日曜日

OSJ Ontake 100(100k, 100マイル)

長野県王滝村。2008年にはじまった日本の長距離トレイルレースの名大会で、100マイルはこれまでにおんたけ100kを14時間で完走していることがエントリー資格となっています。コロナ以前の豪雨災害の影響から今年のコースは例年から一部変更されます。

Tahoe Rim Trail 100(100mile, 50mile, 55k)

アメリカのカリフォルニア州とネバダ州にまたがるタホ湖のネバダ州側、カーソンシティのウェスタンネバダ大学をスタート、フィニッシュとするループコースで行われます。

Cameron Ultra(100km, 60km, 30km, 15km)

マレーシア・パハン州のキャメロン・ハイランズで行われる大会。Asia Trail Masterのレースです。

7月16日土曜日

La Montee du Nid d’Aigle 19.5km

フランス・サンジェルべで開催。UTMBのコースが通る町としてトレイルランニングファンにはお馴染みのサンジェルべで行われる山岳マラソン大会で、昨年に続いてマウンテンランニングのW杯レースとなります。

Laugavegur Ultra Trail (55k)

アイスランドで開催される55kmのP2P(Point to Point)形式の「ロイガヴェーグル・ウルトラトレイル」。ハイキングで4日間のロングトレイルで行われるイベントです。

7月17日日曜日

The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉(65km, 37km, 14km)

長野県・野沢温泉村。野沢温泉スキー場を会場に行われる大会は例年猛暑のタフなレースとして知られます。今年は37kmのレースがGolden Trail National Seriesのジャパンシリーズの第3戦となっています。この37kmには男子では吉野大和、くれいじーかろ(甲斐大貴)、上正原真人、丸山将真、小林誠治、女子では秋山穂乃果、中園真理亜、、尾藤朋美など有力選手が揃い、ハイレベルなレースとなりそうです。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link